きーすけのせどりとの付き合い方

photo-1444703686981-a3abbc4d4fe3

こんにちわ!きーすけです。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

 

さあ、今回はきーすけのせどりの考え方”について話していきます。

自分の考え方に賛同して頂ける方に読者になって頂ければありがたいです。

私は2015年7月にせどりを開始しまだ4か月程度の新参者ですが、これまでいろんなせどり手法に出会い、いろんな失敗をしてきました。

その上で今後のアマゾン物販ビジネスを継続する上で、自分なりのスタンスを決めてます。

まず、私がやるせどりの基本スタンスを書いていきます。

それは、

 

1.仕入れ先    ネットショップ

2.扱う商品状態  新品未開封品

3.主力商品    家電/PC周辺機器/ホーム&キッチン

 

です。あと、商社仕入も少しやります(笑)。

そうです。以下に掲げた一般的なせどりは一切やりません。

 

まず、

① 中古をやらない。

 

プロフィールに書いた通り、初めはヤフオク中古仕入から開始してますが、中古は初めの1か月だけで辞めました。

それはこんな理由があるからです。

Ⅰ.回転率が悪いこと

Ⅱ.クレームが来ること

Ⅲ.商品状態のチェック・商品説明欄の詳細記入など、一つ一つ記入しないといけなく効率悪いこと

上記3つの理由により、中古はやりません。

やはり、一番の理由はⅢの効率悪いことが全てです。

一つ一つ商品状態が違うので、SKUも一つ一つ付けないといけないんですね。

非常にめんどくさい。

 

まと、7月はほぼ中古のみ出品していましたが、クレームを何度か頂き痛感しました。

”中古は商品状態をいくら詳細に書いたところで、一定割合のクレームが来る”のです。

その都度、返品やクレーム対応、半額返金等しましたが、効率が悪いなと思いました。

また、いくら商品の写真を付け、詳細説明を記入したからといっても、

店舗で販売するのと違い、顧客も手に取って見れるわけではないので、

100%その商品の状態を伝えることができないためです。

アマゾンという媒体で中古商品の状態を100%理解して頂くのは、限界があると感じたため、私は中古を扱いません。

 

② 店舗仕入をしない

 

私はせどり開始初期の頃は店舗仕入をすることもありましたが、現在では一切していません。理由は

Ⅰ.効率が悪いこと

Ⅱ.人の目を気にしながら仕入れしたくない

です。他の情報発信者の方を見ると一番多いのが店舗仕入ではないでしょうか?

リサイクルショップや、家電量販店、ホームセンター、ブックオフ、ゲオでの仕入などです。

私も初めの2~3か月間くらいは、店舗せどりをしていましたが、現在は全くしていません。

電脳せどりのみで十分に仕入れできるようになったからです。

 

この前旅行で名古屋に行く機会があり、たまたま家電量販店に入った時、

ビーム片手にワゴンセールの商品をスキャンしている人がいましたが、

店員の方をちらちらチェックしながら、こそこそバーコードスキャンしておりました。

自分が40代50代になったときに、これをやっていることを想像すると辛いです。

私はサラリーマンが嫌でこの商売をすることになりましたが、

この商売をする上で決めていることは、

”自分が嫌だと思う事をしない”ということです。

これ 結構重要なことだと思います。

あなたもついていく人を間違えると、将来上記のような店舗をビーム片手に回って

ワゴンセール商品を片っ端からスキャンする人生が待っていますよ(^^)。

どういう人生を送るかはあなた次第ですが、

常に自分がどんな生き方をしたいか考えた上で行動して下さい。

 

③ ヤフオク仕入をしない

 

私はヤフオク仕入で苦い経験をしています。

そこで学んだことは、ヤフオクではどんな出品者が出品しているか分からないということです。

ストア出店していれば確かに信頼はおけますが、やはり新品の商品であってもヤフオクで競り落とし、

アマゾンで新品として出品するということは非常に怖いことです。

やはり

”新品だと証明する手段がないためです”

アマゾンの新品の要件は、

”未開封”であることです。

ヤフオクで新品で仕入れたものが未開封かどうか、

これ、判断できますか?(笑)

自分に目利き力がないことは重々承知しています。

だからこそ

 

”信用できる仕入先から仕入れる。”

 

これは自分が今一番大切にしていることです。

なのでこれからヤフオクでの仕入をすることはないでしょう。

 

④ 予約転売をしない

 

予約転売の情報発信者は多いですよね?

確かに商品によっては利益率がすさまじい商品もあるようですが、

私は絶対に予約転売をすることはありません。

商売は、”三方よし”が重要だと思っています。

三方とは、① 仕入先 ② 販売者(自分) ③ 消費者 の三者です。

三者が得をしてこそ、自分が商売をする意義があると考えているからです。

予約転売は仕入先・販売者はいいとして、消費者は得をするでしょうか?

発売前に転売目的で買い占められ、値段が吊り上げられものを消費者は買わないといけないのです。

ちなみにプレミア商品は別ですよ。発売開始何年もして商品にプレミアが付く、これは別に悪い事だとは思いません。

あくまでも発売前に買い占められ、不正に価格を操作する行為が悪いことだと思っています。

発売初日から、消費者は定価の何倍もする商品を買わなければいけない。一番泣きをみるのは消費者なのです。

これが通常の商売だと言えるでしょうか?私はそうは思いません。

あなたはそれでも自分の利益のために予約転売を行いますか?

 

 

⑤ 本やCD、DVDなどのメディア系はやらない。

 

メディア系は基本一切扱いません。

PCソフトは扱いますが、ゲームソフト類は一切やりません。

新品でこれらの商品を扱うとなると

どうしても予約転売による仕入をしなければならないためです。

扱う商品の基本は、家電・PC周辺機器が中心となります。

 

 

 

また、情報発信者の中には店舗仕入やヤフオク仕入や刈取りなどいろいろやっている人がいますね。

いろんな仕入方法をするのがいいと。

否定するつもりはありませんが、

短期間で成果を出すためには、

 

”いろいろやるよりも一つのことを極めること”

 

これが重要だと思います。

私はネットショップ仕入を極めました。

だから短期間でここまで来れたと思ってます。

特に副業でやる場合には店舗とかやるより何十倍も効率がいいと思います。

それほどネットショップせどりは最強なのです。

 

ここまで自分の持論を展開してきましたが、

普通のせどらーから言わせたら、甘いと言われそうなことばかりです。

でも、これは自分がここまでいろいろ経験してみて最終的に行き着いた意見です。

最後までお読み頂きありがとうございました。また次回お会いしましょう。

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)