プレミア家電の仕入

1318-2008-hokkaido-37

みなさん こんにちは!これは言わずと知れた小樽運河です。

小樽は一日いるにはなかなか暇を持て余すところですが、

気持ちのいいところですよー。私も苫小牧に住んでいましたが、計10回は小樽へ行ったと思います。

夏の運河は最高です。是非!近くにサンタのヒゲというメロンにソフトクリームを乗せた商品が有名です。

冬季は休業してますので、夏に行ったら食べてみて下さい。

 

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

さて今回のテーマは”プレミア家電の仕入”について書いていきたいと思います。

まず、プレミア家電というものが存在することはみなさん知っているでしょうか?

 

例えば、プリンター。

今の新しいプリンターではなく、5年~10年前くらいのプリンターがプレミア価格で取引されていることをご存知ですか?

なぜ、昔のプリンターの価格が上昇しているか?

それは、今のプリンターと昔のプリンターとでは、インクの容量が違うからです。

インクの容量を気にして買う人はあまりいないと思いますが、

昔のインクは今と同じ価格で2倍程度の容量が入っていたんだそう。

 

そりゃープレミア化しますよね?

1枚当たりのインクコストが半分なんですから。

私は7月はヤフオク仕入をしておりましたが、この中古プリンターの仕入を結構しておりました。

5000円仕入 ⇒ 19800円 で売れたり、

かなり熱い市場なんです。特に大型のA3プリンターは熱いです。

今では一切ヤフオク仕入を絶っておりますので最近の事情は分かりませんが。

こういうものをプレミア家電と言います。

 

ただ、それは中古だからできるんでしょ?

そういう声が聞こえてきそうですが、ネットショップの新品家電の仕入にも同じことが言える場合があります。

それは、テレビ番組で取り上げられるなど、マスコミの効果があったものです。

特に名もないメーカーが多いですが、番組に出演する人が絶賛した場合、瞬時にプレミア化し、

価格高騰が起こります。

私のケースではちなみにこの商品です。

「スモークリーンII」 DSK1001

 

この商品は、蔦谷家電に売っている商品で、坂上忍が家電を買うという企画で紹介されたものです。

煙を吸引する力が強く、坂上忍が絶賛していました。

番組が放送されたのが、9月7日。

9月7日の最安値は17,500円でしたが、次の日にはあっという間に20000円超え、

このブログを書いている11月10日PM10時現在では、FBA最安値26750円と9月7日から比較すると10000円近く上昇しております。

ちなみに私はこの商品をあるネットショップのアウトレットで13000円で購入し、23980円で9月中に売却しました。

1個のみしか仕入れられなかったのは非常に残念ですが、

ネットショップであっても、プレミア家電の仕入はできるのです。

 

テレビを見ている時でも常にアンテナを張っておくこと!

これは非常に重要なことです。

みなさんもテレビを見ていて、

”これは良い!上がるかもしれない!”

と思った商品は迷わず検索してみましょう!

では今日はここまで。

 

ブログ村にも参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)