仕入基準 ~ 他販売者の確認と予測 ~

wakkanai

こんにちは! きーすけです。

上の写真は北海道の稚内市、最北端の町です。

僕も去年まで北海道の苫小牧市に住んでいましたが、

なぜか去年の8月に一人でふらふらと稚内市へ遊びに行きました。

何もないさみしい町でしたが、楽しかったです。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

さて ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。

最近は、今後の自分の方針を常に考えている状態です。

ま 進んでみなきゃ分からない。

自分のいいところは行動力があるところだと思っているので、

失敗を恐れずどんどんいこうと思います。

 

今回のテーマですが、仕入れ基準 ~ 他販売者の確認と予測 ~ としました。

皆さん せどりで仕入れができる商品を見つけた際、

 

① 競合となる最安値のFBA出品者数の確認

② アマゾン自体が販売している商品かどうかの確認

 

この二つは最低限確認していますよね?

私の場合はここにさらに2つ付け加えます。

 

③ 競合となるFBA出品者の在庫保有数の確認

④ 今後出品者がどのくらいまで増えるのか予測

 

この二つです。

③の在庫保有数の確認は、以外にしていない人も多いので、是非するように心がけて下さい。

いくら最安値の出品者が少なかったとしても

在庫を大量に保有している出品者であれば強敵です。

ランキングが低い商品の場合、

競合者の商品が掃けるまでに、何か月もかかることはよくある話です。

 

また、④の出品者の予測ですが、せどり開始直後はなかなか難しいことです。

ですが、ネットショップ電脳せどりの場合、完全に商品を独り占めできることはマレです。

ほとんどの場合、出品者が増加します。

ただ、同じサイトで何度も買っているうちに、

ある程度、どのくらい出品者が増える可能性があるのか、

だんだん予測できるようになってくるんです。

 

「このサイトで仕入れる場合、このランキングの商品はこのくらい出品者が増加する可能性がある。

需要と供給のバランスが崩れて、価格が回復するまでに何か月かかるかわからない。

危ないから数はこのくらいにしておこう。」

 

仕入れる際ここまで考えることができれば、

仕入れがかなり上達していると思って頂いて結構です。

 

ネットショップ仕入れは、サイトによりますが、

皆が仕入れしやすいようなサイトの場合、価格が暴落する可能性があります。

しかもランキングが高い商品の場合、価格はすぐ戻ってくるのですが、

ランキングが低いと最悪です。

株取引でいう塩漬けと同じように、何か月も在庫を抱える可能性があるのです。

常にこういう考え方を持って仕入れをすること。

これが重要なんです。

 

皆さんも仕入れをする際は、

仕入れサイトのクセ

を見るよう心掛けて下さい。

それではまた!

仕入れが一番の鬼門となるので、

また発信していければと思ってます!

きーすけを応援頂けるという方は、ぽちっと協力お願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)