効率と費用対効果の重要性

kamikouti

上の画像は上高地の河童橋の写真です。

景観は、素晴らしくいいのですが、3連休とかGWとかは人がごった返すので

普通の2連休に来て下さいね。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは”効率と費用対効果の重要性”というテーマにしました。

効率については今までの記事でもいろいろ取り上げてきましたが、

非常に重要な考え方になるので、

最近の自分の事例をもとに考えていきたいと思います。

 

最近、仕入れの支払いで銀行振り込みを使うようになってきましたが、

一回一回金融機関まで足を運ぶのはめんどくさい。

んー、考えた結果、ネットバンキングを利用することにしました。

しかし、法人のネットバンキングは個人と違い基本有料です。

私が使っているところでは、1,080円でした。

あなたなら、契約しますか?

 

この経費をもったいないと思うかどうか。

普通のサラリーマンの感覚だと、「もったいない。」でいいと思いますが、

商売人は、それではいけないと思います。

私が契約に至るまでの考える順番を書きます。

 

① ネットバンキングを契約することで、月○回銀行に行かなくて済む。

② 往復○○時間の節約となる。

③ ひと月合計○○時間の節約となる。

④ 節約できた○○時間と1,080円を比較する。

節約できた○○時間 > 1,080円

であった場合、契約に至ります。

今回も速攻で契約しました。

もちろん、基本的な支払はネット銀行に法人口座を開いて、そちらからの支払いがメインとなってきますが、

ネット銀行へ資金を移す際などは、どうしても資金を移動させなければなりません。

その際に振込を使います。

また、残高確認などの際もネットバンキングは活躍しますよね?

間違いなく契約すべきなんです。

 

せどりは基本一人で始めます。

その際、何から何まで自分で行動していたのでは、いくら時間があっても足りないのです。

時間は有限です。

委託できるものであれば委託しましょう。

それが商売の基本だと思います。

ただし、お金にも限度があります。

契約をするときは、必ず○○時間得するとか、こういうメリットがあるとか考え、

それと費用を天秤にかけます。

費用の方が価値が低いと思ったら契約しましょう。

時間ない時間ないと言ってる人に限って、大して仕事してない人が多いのです。

時間は自分で作り出すものです。

どんどん自分の作業時間を減らす努力をしていきましょう。

 

それでは、今回はこれで終わりです。

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)