shikotsuko

こんにちは!きーすけです。

これは北海道の千歳市にある支笏湖です。支笏湖からみる樽前山!

景気最高です。行った際は近くに丸駒温泉へ行かれることをおすすめします。

露天風呂からこの景色が眺められますよ。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

さて、今日のテーマは「いくつ仕入れたらいいの?」にしました。

みなさんネットショップせどりをやっていると、

そもそも利益の出る商品は、簡単には見つかりませんよね?

頑張って見つけたとしても、買い過ぎて不良在庫になったり、

逆に買う量が少なすぎて販売機会を逃したり。

 

では、いくつ仕入れたら良いのでしょうか?

私は明確な仕入量の基準を設けています。

 

ではどんな時にいくつ仕入れるのか?

一つ一つ考えていきます。

 

利益率と仕入量の相関関係を考えていきます。

 

1.利益率10%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、私は10個買います。

基本的な考え方として、1か月に売れている商品数を買うことを基本として下さい。

実際は自分以外にも、同じ仕入先から仕入れる人はいるので、

1か月で売り切るのは難しいと思いますが。

 

2.利益率20%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、私は20個買います。

私の場合は、利益率と仕入量を相関関係にし

利益率が20%であれば、2か月分程度の在庫を抱えても良い、と考えています。

 

3.利益率30%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、30個買っちゃいます。

30%超える商品はそうそうないですから。

仕入はできるうちに仕入れる!

これは重要なことだと思います。

利益率が高い商品は多少価格が下がっても、赤字まで下がることはまれです。

3か月以上かけてじっくり販売しても良いと思います。

 

今まで自分で試行錯誤しながら仕入量を考えてきましたが、このやり方が一番いいような気がします。

是非参考にしてみて下さいね!

 

ただ、そのサイト毎によって、せどらーが何人入っているかが違います。

初めて仕入れるサイトの場合、なるべく少な目に仕入れてみて、

出品者が何人くらい増えるか?

汚い商品を送ってこないか?

保証書にハンコを押した商品を送ってこないか?

を確認した上で買うようにして下さい。

 

それでは今回はここまでにしますね!

さようなら!
ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村