いくつ仕入れたらいいの?

shikotsuko

こんにちは!きーすけです。

これは北海道の千歳市にある支笏湖です。支笏湖からみる樽前山!

景気最高です。行った際は近くに丸駒温泉へ行かれることをおすすめします。

露天風呂からこの景色が眺められますよ。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

さて、今日のテーマは「いくつ仕入れたらいいの?」にしました。

みなさんネットショップせどりをやっていると、

そもそも利益の出る商品は、簡単には見つかりませんよね?

頑張って見つけたとしても、買い過ぎて不良在庫になったり、

逆に買う量が少なすぎて販売機会を逃したり。

 

では、いくつ仕入れたら良いのでしょうか?

私は明確な仕入量の基準を設けています。

 

ではどんな時にいくつ仕入れるのか?

一つ一つ考えていきます。

 

利益率と仕入量の相関関係を考えていきます。

 

1.利益率10%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、私は10個買います。

基本的な考え方として、1か月に売れている商品数を買うことを基本として下さい。

実際は自分以外にも、同じ仕入先から仕入れる人はいるので、

1か月で売り切るのは難しいと思いますが。

 

2.利益率20%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、私は20個買います。

私の場合は、利益率と仕入量を相関関係にし

利益率が20%であれば、2か月分程度の在庫を抱えても良い、と考えています。

 

3.利益率30%の商品で、月10個売れている商品の場合

この商品の場合、30個買っちゃいます。

30%超える商品はそうそうないですから。

仕入はできるうちに仕入れる!

これは重要なことだと思います。

利益率が高い商品は多少価格が下がっても、赤字まで下がることはまれです。

3か月以上かけてじっくり販売しても良いと思います。

 

今まで自分で試行錯誤しながら仕入量を考えてきましたが、このやり方が一番いいような気がします。

是非参考にしてみて下さいね!

 

ただ、そのサイト毎によって、せどらーが何人入っているかが違います。

初めて仕入れるサイトの場合、なるべく少な目に仕入れてみて、

出品者が何人くらい増えるか?

汚い商品を送ってこないか?

保証書にハンコを押した商品を送ってこないか?

を確認した上で買うようにして下さい。

 

それでは今回はここまでにしますね!

さようなら!
ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • はじめまして。

    谷〇と申します。

    仕事の合間にブログ全部読ませて頂きました。
    (もちろん仕事はちゃんとこなしてます。)
    非常に読みやすく、勉強になる内容でした。ありがとうございます。

    他の方のブログなどもチラチラ拝見しておりますが、きーすけさんの考え方や、仕入れ、販売のスタイルにとても共感しました。

    僕はAmazonでの販売を初めてまだ半月ほどですが、今はきーすけさんの初期の頃と全く同じ感じでやってます。時間があるときにひたすらヤフオクでリサーチして仕事の帰りにいろいろなお店に寄ったりしてやってます。

    でもやはり店舗仕入れは自分にはあまり向いていないと感じ始めていました、やはりお店の人の目は気になります。悪いことしてる訳じゃないんですけど、きーすけさんの感じてたものと同じで「何やってんだおれ?」感はハンパじゃないです。

    なので店舗も回ってはいますがメインはネットショップやヤフオクになってます。

    そして僕も今のところ新品商品のみを取り扱っています。やはり回転率と検品の手間を考えたら、利益率は減ったとしてもその方がやりやすいと思ったので初めからそのスタイルでやってます。

    まだ始めたばかりで勉強する事もたくさんあるのですが、すごく共感できたので思わずコメントさせてもらいました。

    僕は資金も少なく、嫁と子供もおり、借金もあります。なかなか思うようには進めませんが、今なんとか利益を出せてきました。この先もたくさん勉強してさらに加速させていきたいと思っておりますので、きーすけさんも仕事とブログをガンガンこなしてって下さい。
    僕はそれを励みに自分でもできるとモチベーションを上げてさらに精進して参ります。

    ありがとうございました。

  • 谷〇さん

    コメントありがとうございます。メールさせて頂きましたので、読んで頂けるとありがたいです。
    よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)