仕入術 ~ 仕入れ人数と仕入れ先の在庫量を意識せよ ~

kawanakajima

こんにちわ! きーすけです。

毎日更新するのも大変ですね。でもやると決めた以上やらねばいかんですね。

長野と北海道の写真を毎回探してくるのも大変(笑)。

じゃ やめればいいのにと思いつつ続けます(^^)。

上は家の近くの川中島古戦場の写真です。上杉謙信と武田信玄のあの戦いがあった場所です。

なんにもない公園ですけど春は桜が咲いてきれいですよ。

 

まずは、一日一回ぽちっとお願いします。

押して頂けるとランキングが上がるので、ブログ書く元気がもらえます。


せどり ブログランキングへ

さて今日のテーマは、仕入術 ~ 仕入れ人数と仕入れ先の在庫量を把握せよ ~」 にしました。

なんか同じようなことを過去にも書いたと思いますが、ちょっと細かく書いてみました。

 

みなさん、ネットショップ仕入れをするときに仕入れ人数と仕入れ先の在庫量は確認していますか?

これ、すごく重要なことなんですよ。

 

1.仕入人数の把握

仕入れ人数の把握というのは、そのサイトから買っている人が何人くらいでてくる可能性があるかということです。

初めて仕入れるサイトの場合、あまりわからないかもしれませんが、

何度も同じサイトで仕入れをしていると、毎回同じ出品者がいることに気が付いてきます。

そこで、いつも仕入れをした際にライバルになる人数を把握できるようになってきます。

 

このサイトから買った場合、このぐらいの利益率の商品だと、いつも○人くらいの人が、ライバルで競合になる。

月10個しか売れない商品だと、価格競争が起きてしばらく価格上がらないかもな。

仕入れる個数は5個だけにしよう。

 

数は適当に書いてますが、いつもこんなことを考えながら仕入れてます。

みながよく知っているようなネットショップの場合、

競合が何十人も出てくるサイトもあります。

需要と供給のバランスが崩れると一気に価格は下がるので、

いつも競合が何人出てくるか注意しながら仕入れましょう。

 

2.仕入れ先の在庫数把握

次は仕入れ先の在庫数把握についてです。

まず、ネットショップで仕入れをするときは、仕入れ先に在庫がいくつあるか把握します。

たいていは、在庫量がいくつあるか普通に書いてありますが、

書いてないショップもあります。

そんなショップで購入する場合には、そのショップの購入数の最大限の数字を

入力してみましょう。

999個まで入力できる場合には999個と入力しましょう。

すると、

 

「この商品は在庫が300個しかありません。」

 

とか表示されるはずです。

これで在庫量が把握できる訳ですね。

300個在庫があっても全部が全部せどらーが買い占めるということはないと思いますが、

利益率が高く、それなりにランキングも高い商品で、みんなが知っているようなサイトだとどうでしょうか。

私の場合このような場合はいつも、この300個全てがアマゾンに流れてきたら

どのくらい価格が下がる可能性があるのか?

いつも考えながら仕入れています。

 

ランキングが5000位以内で月に何百個も売れている商品であれば問題ないのですが、

月に数個~10個程度しか売れていない商品の場合はどうでしょう?

どう考えても供給過剰になって価格がダダ下がりする可能性はありますよね?

 

需要と供給を常に考えながら仕入れること

 

これが重要なんです。

それでは今日はここまでにします。

だんだんと書くテーマがなくなってきましたが、

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)