売上を安定させるために

siraito

こんにちは!きーすけです。

上の画像は、軽井沢の近くの白糸の滝です。

 

ブログを読む前に一日一回ぽちっと押して頂けるとありがたいです。

ランキングが上がるたびに嬉しくてどんどん更新していく意欲が湧きます。

せどり ブログランキングへ

 

さて、今日はバ売上を安定させるために”というテーマにしました。

そもそも新品せどりとはいっても、みなさんどんな物を仕入れているのでしょう?

気になりますよね?

私の場合、利益率や商品単価などバランスを取れた仕入れができていると思いますが、

うまく分けると以下の三つに分けられます。

みなさんの参考になれば嬉しいです。

 

1.利益率は15%程度で商品単価高めの商品

これらの商品は、例えばPC周辺機器でいうと、液晶モニタやプリンターなど。

家電で言えば、ホットプレートやポットなどがあたります。

自分は大型商品もバンバン扱っているのですが、

やはり売上を押し上げるためには、

ある程度商品単価の高いものを扱わないと売上は伸びてきません。

なので、利益率でいうとそこまで高くはないけれども

単価の高いものを扱うということは重要なことだと思います。

これらの商品単価はだいたい

5000円~30,000円程度のものとなります。

液晶モニタなんかは特に需要があるので、自分はガンガン扱いますね。

 

 

2.利益率は10%程度、商品単価は低めで回転率が良い商品

回転がいい商品というものはそれだけで魅力的な商品です。

利益率が30%のもので、ほとんど売れないものより

利益率は低いけど、ガンガン回転させて現金に変えていく商品。

そういう商品を扱うことで、資金繰りも安定していきますし、売上にも響いてくるので重要な位置づけの商品です。

例をいうと蛍光灯や電動ハブラシの替えハブラシや浄水器のカートリッジなどなど。

これに限らず、需要が非常に高く価格も下がらない商品ですね。

特に上記に書いた商品は消耗品で必ず需要があり、価格が非常に下がりにくい商品です。

利益率が低い商品の場合、少し価格が下がってしまっただけで赤字になってしまう可能性もありますので

こういう価格の下がりにくい商品を扱うことが重要なんですね。

このような商品を見つけたら、利益率10%でも積極的に狙っていきましょう。

商品単価は、1000円~5000円程度が中心となってきます。

 

 

3.利益率は30%以上、商品単価は低めの商品

最後は、利益率は30%以上で商品単価は低めの商品も扱います。

これらの商品は商品単価は低いが、

全体的な利益率の底上げを図ってくれるありがたい商品になります。

商品単価は1000円~3000円程度。

おもちゃやパソコンケーブルやゲーム機の周辺機器やその他細かいもの諸々。

中には利益率50%以上のものもざらにあります。

ただ、こういった商品はそこまで回転率が良くない商品が多いのです。

なので、一旦競争が始まると価格が一気に赤字ラインまで下がることが多くありますので注意!

私も大分痛い目に合ってますwww。

基本的に買う数は10個程度に抑えておいた方が無難かもしれません。

これらの商品は一つのものを大量買いするよりも、幅広く商品の種類を増やすことを心掛けて下さい!

リスク分散させることが重要となってきます。

 

はい、こんな感じです。

初めはなかなか商品のバランスを取ることは難しいですが、これができるようになると

毎月の売上が立てやすくなり、資金繰りや利益率も安定してきます。

参考にしてみて下さい!

それでは今日はこれまでにします。

また今日も頑張っていきましょう!

 

ブログ村にも参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)