ネットショップ仕入の仕入先の見つけ方②

kaichi

こんにちわ!きーすけです。

あけましておめでとうございます。

新年になってしまいましたね。

最近は指定先の小田原倉庫が着荷遅延と数量相違、紛失を繰り返し大変です。

年末に仕入れたものは怖くて全然出品できてません。トホホ。

 

あ ちなみに、上の写真は松本にある旧開智学校の写真です。

昔は学問では結構上の方の県だったみたいです。

残念ながら現在はその影はありませんが(笑)

 

っていうか、久しぶりに更新します。

正月は家でグダーっとなっており、何もする気が起きませんでした。

その間1日1時間ほど、ネットショップせどりを実施。

量販店のセールへ参加もしましたが、アクセスが集中しすぎてダメでした。

それでも1日~3日までで、15万円ほどの仕入れになりました。

本気でやればもうちょいいけたかな。

うん、残念(^^)。

 

それでは今日も一日一回ぽちっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

さて、今回のテーマはネットショップ仕入の仕入先の見つけ方②』というテーマにしました。

みなさん 順調に仕入れ先は増えていますか?

今回は、仕入れ先の探し方ということで、

どうやって今までショップを一つ一つ増やしてきたか。

その方法について書いていきます。

 

私は最近では商社からの仕入れを中心としながらも、

ネットショップせどりも並行して行っています。

そして今日も仕入れ先を一つ増やすことができました。

しかも、結構熱そうな予感がします。

 

前に書いた『ネットショップ仕入の仕入先の見つけ方①』では、

楽天市場内での検索でアウトレットで検索をかけていくというものでしたが、

今回の方法はその方法より、若干しんどいかな。

 

その方法とは、グーグル検索で、メーカー名や小売店の名称を一つ一つ打ち込んでいくというものです。

みなさん、そもそもネットショップって何かご存知でしょうか?

大きく分けると下の2つに分けられます。

 

① 小売店系 (家電量販店やホームセンターのネットショップ部門)

② メーカー直販系 

 

私は、2つともバランス良く仕入れ先を知っていますが、

いずれの場合もハピタスに登録されているネットショップ以外の先を増やす場合には、

直接グーグル検索で小売店の名称やメーカー名を入力し、

一つ一つ増やしていったのを覚えています。

 

例えばホームセンターのネットショップを探し出す場合などは

まず、

 

① 全国各地のホームセンターの名前をグーグルで検索

② 調べた店舗をグーグル検索

③ ネットショップを持っているか確認

 

このように地道に増やしていきました。

確かホームセンターの場合では、

全国に130種類の店舗があったと思います。

それを一つ一つしらみつぶしに調べていきました。

本当に気の遠くなるような作業をし、一つ一つ増やしていったのです。

この方法では効率自体はよくありませんが、

マニアックな仕入れ先を見つけるにはもってこいの方法です。

ほとんど競合のいないような仕入れ先を見つけることもできます。

 

仕入先が見つけられない

 

そんな方はまず、仕入れ先を見つける努力をしてください。

簡単な方法なんてありません。

一つ一つ自分の力で見つけていく

これが一番重要なんです!

 

それでは今日はここまでとします。

少しは役に立ちましたでしょうか?

更新の頻度は若干落ちると思いますが

これからも更新していきますのでよろしくお願いします。

それではまたね!

 

ブログ村にも参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)