ネットショップで仕入れ続けるために

kurohime

こんにちわ!きーすけです。

上は黒姫高原の牧場の写真です。冬はスキー場でにぎわうとこですよ。

今年は雪が少ないので、スキー場もオープンしてるとこ少ないですけどね。

 

さて、今日も一日一回ぽちっとお願いします。

久しぶりの更新です。応援お願いします(笑)。


せどり ブログランキングへ

 

読者さんからもう少し仕入について書いてほしいという要望があったので書きますね。

まず、ネットショップ仕入れで安定して仕入れし続けるためには、何が必要なのでしょう?

今までに書いた内容もあると思うので、おさらいも含めて書いていきたいと思います。

 

1.仕入れできるネットショップ数を増やす

まずはこれです。

仕入先がないと始まりません。

一つでも多く仕入れ先を増やすことが重要です。

私は50サイト程度の仕入れ先を持っていますが、今日も一つ増えました。

新しいジャンルの仕入れ先です。

増やし方は過去記事読んでください。

ネットショップ仕入の仕入先の見つけ方

ネットショップ仕入の仕入先の見つけ方②

 

2.  継続訪問で商品入れ替え周期を知ること

これも過去記事に書いたかな?

うん ちらっと書いたかもしれないですが、

サイトによって、何曜日の何時に商品が入れ変わるか違います。

それを一つ一つのサイト毎に調べていきます。

基本は平日の昼間に入れ替えするサイトがほとんどです。

 

私の場合、全てのサイトではないですが、

毎週のように仕入できるなと感じたサイトは、

初めの二週間は毎日、朝9時~夕方5時まで15分おきくらいにサイトに訪問してました。

そうやって一日何十回とサイトを訪問してみて、

サイトの商品入れ替え時間を一つ一つ調べていきました。

なので、今かなり仕入れ時間が短いのも、

初めにこの苦労をしたからなんですよね。

商品が変わった瞬間に、速攻で買い占める(笑)。

これができるから早いんです!ww

 

もちろん、常に商品が置いてあるようなサイトもありますが、

やはり、出品者が多くなって競争が生まれやすいです。

みなさんも仕入しやすいサイトだけでもいいので、一度やってみて下さい。

 

3.  仕入れる商品の幅を増やしていく

家電カテゴリはおいしいですが、

誰でも出品できるので、仕入れ先がかぶると競争は半端ではありません。

大口出品者・小口出品者どちらでも出品できるものは、競争にさらされすい傾向にありますからね。

アパレルや時計、ヘルス・アンドビューティー・コスメなど、

人が少ない分野にどんどん進出していきましょう。

新品で販売することは、中古と違って

一つのカートの奪い合いです。

最安値の出品者はできるだけ少ない方がいいのです。

 

また、仕入れる商品を増やすということは、

仕入れるネットショップが更に増えますよね?

最近は釣り具なんかもいいなと思って、

ショップをいろいろ探してます。

型にはまらずに、身の回りにあるものが

アマゾンで売れないか常に考えるクセをつけましょう。

なんせアマゾンの商品数は1億あるんですから、

”バーコードさえついてれば、ほとんどアマゾンで売られている”

と思って下さい。

 

4.  検索スピードを上げ、一日に訪問するサイト数を増やす

実際に利益が取れる商品というのは、そこまで多くありません。

また、毎日商品を更新するサイトも少ないです。

じゃあどうしたらいいのか?

 

検索スピードを上げるしかないですね。

初めのうちは、一度調べた商品を

何度も調べたりしますよね?

ほんとに効率悪いです。

ネットショップ効率悪いんじゃないの?

と 初めのうちは思ってしまっても仕方ありません。

 

しかし、サイトごとに

仕入れできる商品の傾向などがつかめてきます。

販売価格が普通は十円単位なのに千円単位だったり、

なんか普段と違う文章が入っていたり

なにかしらヒントになるものがあったりするんです。

サイトによってはそういう商品だけしか

調べなくてもいいくらいです。

このようにサイト毎にいろんなクセを見抜いていくと

仕入できる商品だけ、浮いて見えるようになってきます。

ま、 全部が全部ではないですが。

このクセを見抜けるかどうかで格段に調べるスピードは上がります。

 

このようにしていくと、一つのサイトの商品を調べるのに10分もかからなくなってきます。

私の場合毎日20~30サイトは最低訪問するようにしていますが、

やはり、仕入は訪問数に比例します。

見る数が多ければ多いほど仕入れできる量が多くなります。

このスピードこそが、仕入れできるかできないかと最大の違いかと思います。

 

5.  暇な時間は実店舗も訪問する

これは今でもやっていることなのですが、

ホームセンターの近くを通ったり、

量販店の近くを通った時は、できるだけ店舗に入るようにしています。

これは仕入のためではありません。

なぜかというと、

 

”いつくらいからどんな商品をセールするのか”

 

肌で感じるためです。

ネットショップと実店舗のセールは連動しています。

 

”実店舗が安くなれば、ネットショップも安くなる”

 

と思って下さい。

ネットの中だけでやっていても、なかなか肌で感じることは難しいと思います。

実店舗で肌で感じること。

これ、かなり重要じゃないかなと思ってます。

 

6.  芋づる式に商品を仕入れる

商品を仕入れ、カートに入れた際に、

ショップによっては

 

”この商品を買った人はこういう商品も買っています”

 

という表示が横とかに出ることありますよね?

これは全てチェックするようにして下さい。

かなりの確率で仕入れできる可能性が高いです。

また、トップページで

 

”売れている商品”

 

などで、表示されている商品は全てチェックしましょう。

おいしい情報が隠れていることがありますよ!

 

この6つができるようになれば、ネットショップ仕入れに自信を持つことが

できるようになると思います。

正直なところ、初めは店舗より大変です。

しかも店舗回ってる方が刺激があって楽しいかもしれません。

しかし、トコトン突き詰めていくと、電脳は最強の効率の良さを発揮してくれます。

なかなか、みなさんそこまでいかずにやめてしまう人も多いですが、

エヴァンゲリオンのように”覚醒”するまで突き詰めて下さい。

今日は更新の頻度が落ちてますねと言われてしまいました。

こんな内容を書いてほしいとか希望があったら

どしどしメール下さい。

 

だんだん書く内容がなくなってくるんですよねーーww。

具体的な仕入れ先は一切書かないですが、

それ以外なら書ける範囲で書いていきたいと思います。

それでは!

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)