供給先を常に押さえること

siretoko3

こんにちわ!きーすけです。

上は北海道の知床観光船クルーズの写真です。

僕も一回乗りましたがサイコーに気持ちいいですよ。

7月8月は最高です。ぜひ行ってみて下さい!

 

さて今日も読んで頂きありがとうございます。

その前にぽちっと応援お願いします!


せどり ブログランキングへ

 

しんしるさんとあらっくさんの共同企画始まりましたね!

二人とも販売戦略が違うので、

コラボするというのは面白いですね。

 

最近のきーすけはというといつもと変わらず毎日事務所に出社してます。

外注するくらいなら全部自分でやります(笑)。

シールも全部自分で貼ってます。

今の基本的な一日の行動は、

朝9時~12時までを、電脳せどりの時間にして、

商品の入れ替えがないかチェック。

午後からは梱包・発送に徹しています。

 

今は80サイト程度まで仕入先が増えました。

 

ネットショップせどりの場合、仕入は確かに安定しませんが、

それは、仕入れ先を増やすことで安定させることができます。

私は8月上旬からネットショップせどりを開始しましたが、

8月の仕入れ先は15サイト程度しかありませんでした。

なので、特定のサイトに仕入れが偏っていた状態でした。

仕入れ先が偏るというのは、不安なものです。

 

”もし、このサイトから仕入できなくなったらどうすればいいんだろう。”

 

と常に思っていた状態でした。

しかし、今では毎日仕入できるようになり、

仕入れ先も分散されているので、非常に安定している状態です。

もっと安定したいので、更に仕入れ先を増やす予定です。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日のテーマは供給を常に押さえること”としました。

みなさん、商品を仕入れるときにモノレートだけみて、すぐ買おうと判断していませんか?

もちろん初めのうちはそれでもいいかもしれませんが、

少し慣れてきたら供給を押さえることに力を使ってほしいのです。

いくらそのサイトの価格が仕入れできる価格だとしても、

他のサイトでも同価格で売られている可能性があるからです。

また、生産完了品かどうかの確認も重要です。

生産完了品であれば、メーカーから商品が流れることはもうなくなるので、

今市場にある在庫量がその全てになるのです。

まとめると、

 

① 購入先の在庫数の確認

② 楽天市場・ヤフーショッピング・価格コムで同商品がいくらで売られているか、また販売サイトはいくつあるのか確認

③ メーカーにその商品が今も生産されているかの確認

 

さすがに③の「メーカーに確認」は、よっぽどのことがない限りやりませんが、

一応今後値があがりそうな商品については、

事前にチェックしておいて、フォルダに入れておきます。

そして、メーカーに確認し、生産完了になったということであれば、

楽天市場内のショップなどで、販売サイト数、在庫量などを確認。

在庫が自分で買える範囲内に減ってきた段階で、買い占める。

こういう商品もあります。

これはなかなか高度な技なので難しいですが、

どういう商品が高値でも売れやすいのか?

これを押さえておくといいですね。

家電の場合、ほとんどの商品は

今までの価格の1.5倍程度まで価格を上げても

買う人はいます。

ポットやホットプレートやミキサーなどほとんどそうです。

 

このように供給を押さえられるようになると、

失敗も少なくなり、仕入れできそうな商品を事前にいっぱい貯めておくこともできるんですね。

余裕のある人はやってみて下さいね。

それではまたー!

 

ブログ村にも参加しています。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

5 件のコメント

  • ブログを拝見しております。きーすけさんは現在北海道でせどりをされているのでしょうか。私はせどり未経験で沖縄在住なのですが、本州から離れているため納品や仕入れで不都合があるかなと心配しています。
    差し支えなければ遠方でも不利にならない工夫があれば教えていただきたいです。

  • ブログ拝見させていただきました。

    質問なんですけど、販売サイト数とかはどのように調べればいんですか?
    またプレ値がつきそうなのはどうすればしらべられるのですかね?
    よかったら教えて頂いてもよろしいでしょうか?

    • 鈴木 様

      メール宛に返信させて頂きましたので確認して頂ければと思います。

      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)