クレジットカード使い分けで資金繰りが楽になる

risirihuzi

こんにちわ!きーすけです。

この山は何山でしょう?

富士山? ブー。

北海道は利尻島の山、利尻山です。別名「利尻富士」ともいいます。

 

さて、今日も頑張って書いていきますので、

ぽちっと協力お願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今回のテーマは、”クレジットカード使い分けで資金繰りが楽になる”としました。

特にせどり専業で食っていこうと思っている方は、絶対に読んでおいて損はないと思います。

みなさん、ネットショップせどりの仕入れの際は当然クレジットカードを使っていますよね?

代引きで買ったりコンビニ払いで支払っている方は少ないと思います。

このクレジットカードの作り方。

かなり重要ですので、

覚えておいてくださいね。

まず、商売の基本です。

資金繰りを少しでも楽にするためにどうするかというと、

 

”売上はできるだけ早く回収して、支払うものはできるだけ遅く支払う”

 

ということです。

アマゾンせどりの場合、

売上は2週間に1回の周期で、これは変えようがありません。

じゃあどうすれば資金繰りが楽になるかというと、

”支払いをできるだけ遅くする”

ということですね。

支払いを遅くするためには、どうすればいいのかというと、

”締日の違うクレジットカードを使い分ける”

ということです。

大きく分けて2種類ありますね。

① 15日締め、翌月10日払い(JCB・MUFJカード・DCカード等)

② 末締め、翌月27日払い(楽天カード・オリコカード等)

それぞれ、いつ使えばいいのか書いていきますね。

 

① 15日締め、翌月10日払い

例を上げていきますね。

● 1月15日にこのカードで支払った場合

→  2月10日に支払わないといけないので、支払いは26日後

● 1月16日にこのカードで支払った場合

→  3月10日に支払わないといけないので、支払いは54日後

分かりますでしょうか?たった1日違うだけで1か月先延ばしにすることができるんですね。

 

② 末締め、翌月27日払い

また例を書いていきます。

● 1月31日にこのカードで支払った場合

→  2月27日に支払わないといけないので、支払いは27日後

● 2月1日にこのカードで支払った場合

→  3月27日に支払わないといけないので、支払いは55日後

 

さきほどと同じですね?たった1日で1か月変わってくるんです。

じゃあどう使うかというと、

 

毎月1日~15日までは、『末締め、翌月27日払い』

毎月16日~月末までは、『15日締め、翌月10日払い』

 

のカードを使うということです。

こう使い分けることで、資金繰りは飛躍的にアップします。

最低でも40日以上先に支払いを先延ばしにできるわけですね。

資金繰りは、せどりをやる上で常に考えさせられる問題ですよね?

なので、まずは支払を遅くすることから始めてみましょう。

それでは今日はこれまでにしますね。

資金繰りについては、また順次いろんな記事を書いていきたいと思います。

それでは今日はこれまでにします。

おやすみなさい。

 

それとまだLINE@登録されていない方は

登録しておいて下さいね。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっていますので、安心して下さい(^^)

ではでは。

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)