正しい利益の計算の仕方

saru3

こんにちわ!きーすけです。

最近の猿の連絡手段はスマホに変わりつつあるようです。

時代も変わりましたね(^^)

 

さて、今日も頑張って書いていきますので、ぽちっと協力お願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは、「正しい利益の計算の仕方」としました。

みなさん、きちんと利益計算できてますか?

意外にもいくらくらい儲かったか分かっていない人って

多いんじゃないかなって思います。

そこで、今回このようなテーマにしました。

 

みなさん、ある程度本格的にせどりに取り組んでいる人は

当然大口出品者になっていますよね?

きちんとビジネスレポートは使いこなせていますか?

利益の計算もこれを使えば、ちょろっと

エクセルの様式を変えれば、細かい利益の計算ができてしまいます。

 

それでは、1月の利益計算表を作っていきましょう。

 

① アマゾンセラーセントラルのレポートのペイメントを押す。

amazonseller6

 

② 期間別レポートを押します。

amazonseller7

 

③ トランザクションかつ2016年1月を選択し、レポートを作成を押す。

amazonseller9

 

はい、こうするとエクセル形式の計算表が出てきますね。

これを加工していきます。

あくまでも私の場合ですが、ここまで加工します。

よければダウンロードして下さい。

利益管理表エクセルシート



エクセル形式でアップロードしてまますが、きちんと見れますでしょうか?

ちなみに商品名・SKU等はブログアップ用に作成したものなので

本当に自分が販売した商品ではありません(^^)。

 

不要な行を消して、配置を入れ替え、新しく行を付けたりして、

売上-アマゾン手数料-仕入値 = 粗利益

となるように配置されています。

また仕入れ値の行を追加する際は、

仕入れ値はSKUを見ながら1つずつ入力していきましょう。

やはり、ここでもSKUを初めにきっちりと設定しているからこそ、

仕入れ値がぱっと見て分かるんですね。

SKUの設定方法は過去記事に書いた通りです。

SKUの設定方法

SKUの作り方は、日々進化しているので、このブログ書いた時よりも

今の方が長くなっています(笑)。

 

きちんとした利益計算ができなければ商売はできません。

多少めんどくさいかと思いますが、

1か月に1度のことですので、みなさん怠けずにやりましょう。

 

それでは今日はこれまでにします。

ではでは。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっていますので、安心して下さい(^^)

友だち追加数

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)