ネットショップ電脳せどりで生き残れる人と生き残れない人の違い

sarusaru

野沢温泉の猿があまりにもかわいいので再び登場しました(笑)。

かわいすぎるでしょ!!

 

さて、今日も頑張って書きますので、

今日もぽちっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは

 

”ネットショップ電脳せどりで生き残れる人と生き残れない人の違い”

 

にしました。

 

ネットショップの電脳せどりで生き残れる人と生き残れない人は何が違うのか書いてみました。

実際のところ、ネットショップ電脳せどりで食っていける人は

どのくらいの割合がいるでしょうか?

私はいいところ1割~2割くらいなもんだと思います。

なんでかって?それは・・・

 

巷にはいろんな電脳せどり情報発信者がいて、

実際に仕入先も公開している人もいて、

コンサルもあちこちでやっているにもかかわらず、

そこまで出品者が増えていないからです。

 

つまり、実際コンサルを受けても

結局は途中で諦めてネットショップ仕入をせず、

中古やったり、

ヤフオクや楽オクやメルカリ仕入をしたり、

店舗仕入している人が多いからだと思うからです。

 

ネットショップ電脳せどりの一番の弱点は、

全国どこでも誰でもできるため、競合が増えやすい。

ということです。

ヤフオクとかなら在庫数も限られていることも多いため、

そこまで競合は増えてこないと思いますが、

競合が増えるというのは一番キツいですよね?

それで辞めちゃう訳です。

でも、当然ネットショップ電脳せどりは効率を考えるとせどりの中でもピカイチです。

 

仕入は外に出なくていいし、

宅配業者が自宅まで商品を持ってきてくれるし、

新品なので出品も楽だし、

仕入先も安心できるし。

店員と交渉とかめんどくさいことしなくていいし。

 

そんな厳しいネットショップ電脳せどりの世界ですが、当然食っていけている人もいます。

主に2つの大きな特徴があるので見てみて下さいね。

若干今までの記事とかぶっている部分もありますがご容赦下さい(^^)。

 

 

1.需要と供給をきちんと押さえられる人

まずはこれです。

今までのブログ記事で何度か言ってきたことですが、

需要と供給が分かっていない電脳せどらーが多すぎます。

下の画像は今自分が扱っている商品のモノレート画像を切ったものですが、

無題

これは今自分が扱っているヘルス&ビューティーカテゴリの商品のモノレート画像です。

利益率の低い商品を紹介します。

現在の販売価格は1,550円

仕入れ値は、922円です。

仕入れた当初は価格が1980円だったので、

利益率27%でしたが、現在の利益率は10%まで下がっています。

 

皆さんはこのモノレートをみてどう思いますか?

一番下のランキングを見る限り、

一か月に10個程度しか売れていないのが分かると思います。

また出品者数は利益率10%しかないのに2人増えて直近では8人まで増え、

最安値FBA出品者も6人もいる状況なんです。

どう考えても供給過剰なわけです。

不思議ですよね?

利益率10%しかなく、また出品者数も多いのに平気で仕入れている人がいるということです。

 

各個人個人の在庫数を確認した所、

総在庫数200個程度

全部の在庫が掃けるまでに1年半以上かかる計算ですね。

ここまで計算しないで仕入れる人も結構いるんです。

結局誰も儲からないという状態になります。

 

私の場合、このような商品を見つけた場合、

最安値の出品者数を確認し、

どうみてもカートが取れないことが分かった場合、

速攻でスルーします。

 

仕入れても儲からないことは明らかですからね。

この需要と供給の感覚を持っている人は結構少ないです。

皆さんもこの感覚をできるだけ早く身に着けるようにしてくださいね!

 

 

2.きちんと利益を取ること

ほとんどのネットショップ電脳せどらーは利益を取れず、

ほんとに2~3%の利益率しか取れていない人も非常に多くいます。

それで、結局倉庫料やらアマゾンへ送る際の送料や返品の手数料なんかを引くと完全な赤字。

って人・・・かなり多いです。

 

電脳せどりで食っていくためには、

どんなに低くても利益率10%は取れないと商売になりません。

月商300万で30万の利益ですね。

欲をいうと、15%は欲しい所です。

20%以上取れているのであればかなり素晴らしい電脳せどらーと言えるでしょう。

当然利益率は高い方がいいわけです。

 

月商300万で利益率20%なら60万の利益ですが、

月商600万でも利益率10%でも同じ60万の利益になるからです。

 

利益率を高めると資金繰りも安定します。

少ない手元資金で高い月商を上げようと思ったら、

薄利多売ではいけません。

利益率が高ければ高いほど資金は少なくて済むのです。

 

今私はせどりの利益率を25%以上に高めようと努力しています。

それが生産終了品仕入なのですが、

皆さんもしっかりと私のブログを読んで、利益率を高められるよう努力して下さい。

 

 

以上が生き残れる人とそうでない人との違いです。

言うのは簡単ですが、実践するというのはそうたやすいことではありません。

ネットショップ電脳せどらーとして食っていくためには、

正直かなりきついと思いますが、

一度電脳のうまみを知ってしまうと、

もう店舗仕入や中古をやろうと思わなくなります。

今月も後半は仕入をほとんどしていません。

今日も価格改定をした以外は、

このブログを書いて一日が終わりました(笑)。

これからジムに行ってきます。

 

そこまでになるためには、最低半年くらいはかかるかと思いますが、

諦めずに頑張ってくださいね!

ではでは。

 

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっていますので、安心して下さい(^^)

友だち追加数

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)