高遠城址公園

こんにちわ! きーすけです。

上は長野の伊那市にある高遠城址公園の桜です。

かなり有名で、全国から観光客が来るようなところです。

是非 来てくださいね(^^)

 

さて、今日も頑張って書いていきますので、応援お願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマですが、

”ショッピングカート取得率が変わった?”

にしました。

 

新品で販売している上で一番重要なことは、

カートボックスを取得することです。

新品の場合はこのカートボックスを取得できるかどうかが全てです。

 

そもそもこのカートボックスの取得率、きちんと把握できていますか?

把握していない人は、以下の画像のように、

アマゾンセラーセントラルの一番上、

価格を押して、

一番上の価格設定ダッシュボードを押して下さい。

cart2

そうすると、今の自分の商品の何%が、カートを取得できているのかが分かると思います。

 

 

カートを取得できないと、まず新品商品は売れません。

同じFBA最安値が5人いたとしても

実際にカートボックスを取得できる人は1人しかいませんからね。

 

 

さて、そのカートボックス取得率についてですが、

 

みなさん、気づいてますか?

 

最近ショッピングカートの取得要件が変わったと思います。

以下が、私のカートボックス取得率です。

 

syoppinngu

はい、

商品はほとんど変化ないのに、

カート取得率が、

平均15% ⇒ 34%

と急上昇しております。

完全におかしいですよね?(笑)。

 

おそらくですが、アマゾンの方でカート取得条件が変わったのかなと思います。

ここからは私の推測で話をさせて頂きますが、

以下の要素が関わってくると思っています。

 

① 評価

これはみなさんある程度わかるかなと思うのですが、

当然評価が高ければ高いほど、評価数が多ければ多いほど、カート取得要件に関わってくるのかなと思います。

逆に言うと、

評価が少ない新規出品者はカートを取りにくいため、

最安値FBAよりも価格を下げないとカートを取得できないということです。

 

 

② 顧客への回答時間

案外これも結構重要なんじゃないかと密かに思っています。

私が、お客様から商品に対する質問や、返品についての

メールを受け取った場合の返信までの時間は

平均46分です。

この顧客対応の速さも加味されているんじゃないかと思います。

 

③ 商品の回転率

実は、これも意外に重要なんじゃないかと思っています。

アマゾンとしては、限られたアマゾン倉庫の空間を有効利用したいと思っているはずです。

当然商品回転率のいいお客さんの方が、倉庫の空間を有効利用できるし、

手数料も多く払ってくれる優良顧客となる訳です。

結果、優遇される。

そんな気がします。

 

また、商品の回転率がいい出品者は、アマゾン倉庫に置いておける在庫量の最大値が上がります。

新規出品者の場合、

アマゾン倉庫においておける在庫の数が、小型商品の場合、最大2000個

までですが、私は2735個まで上がっています。

商品の回転よく、バンバン手数料を払ってくれる出品者をアマゾンも望んでいるはずです。

 

 

またついでに言っておきますが、

自己発送出品者・FBA出品者・アマゾン直販の3者における価格差も変わってきていると思います。

そもそも出品者とは、

 

① 自己発送出品者

② FBA出品者

③ アマゾン直販

 

の3者がいることはみなさんもわかると思いますが、

 

自己発送出品者よりもFBA出品者、

FBA出品者よりもアマゾン直販の方が、

価格が高くてもカートが取れるのですが、

 

この差が一段と付き始めたように思います。

今までは、

 

FBA出品者は、自己出品者よりも5%~10%高くが目安だったのが、

10%~20%上げてもカートを取得できるようになりました。

 

完全にFBAの方が有利になっています。

 

 

また、アマゾン直販とFBA出品者との差も広がったように思います。

 

アマゾン直販がいる場合、

もうほとんどカートを取得することが困難になってきていると思います。

 

アマゾンの気持ちを考えるとわかりますよね?

当然自分のところから商品を売りたいんですね。

その方が儲かりますから。

 

皆さんも一度、カート取得条件について考えてみたらいいと思いますよ。

それでは、今日はこれまでにします。

 

 

尚、メール相談はどんな質問でも気軽にメール下さい。

100%返します。

読者さんと触れ合うのも非常に楽しいです。

自分の生きがいになっています。

ブログを読んで、「ココが分からない」などありましたら、

気軽にメール下さい。教えますよ!

ではでは。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっていますので、安心して下さい(^^)

友だち追加数

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村