販路は増やした方がいいのか?

IMG_20160409_161413IMG_20160410_114826

こんにちわ!!きーすけです。

土日は友人の住む福島へ行ってきました。

”三春の滝桜”

きれいでした。これを見に県外からも

何百台もの車が来ていました。

右はいわき市へ行き海鮮丼を食べた写真です。

いわき市はまだ震災の完全復興がされていない感じで、

今まさに建設ラッシュ。イオンも建設中でした。

ららみゅうという魚市場に帰り寄ってきましたが、

活気ありますね!!

震災の影響もすごかったと思いますが、

やはりそこに住む人の絶対に復興してやるという強い気持ちが感じられて良かったです。

 

それでは今日もぽちっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは

”販路は増やした方がいいのか?”

です。

 

みなさんは、どう思いますか??

アマゾンで販売を続けていると、

メルカリやラインモールや楽天市場やヤフーショッピングなんかに

販路があった方がいいと思いますか??

私も楽天から、楽天市場に出店しないか?というオファーが電話できました。

法人で、ある程度アマゾンで評価のある人に、

電話で営業かけているんでしょうね。

 

私も今までは、

 

”アマゾンのみだったら、カートの奪い合いで売るのに時間がかかる。販路は多い方がいい!”

 

と、このように思っていました。

しかし、自分なりにいろいろ考えてみましたが、

”販路はアマゾンのみで十分!!”

という結論に至りました。

 

一応、自分なりの意見を書いていきますね。

 

1.販売ページを作るのが大変

アマゾンなら相乗り販売なので、商品カタログはすでに出来上がっている状態です。

出品登録かけてアマゾン倉庫に送るだけで、

注文管理から発送までやってくれる訳です。

非常に簡単ですよね??

それが、メルカリやラインモールや楽天市場等もそうですが、

自分の販売用ページを一から作らないといけない訳です。

非常にめんどくさいですね。

特に楽天市場なんかだと、

自分でページを作れない人向けに、

ページを作ってくれるサービスもありますが、

これも数万かかります。

とてもやってられませんね。

費用対効果を考えるとどうなんでしょう(笑)

金かけてページを作るとかありえなくないですか?(^^)

 

 

2.発送の手間が増える

アマゾンFBAの場合、注文管理から発送までをアマゾンで一括してやってくれますよね??

これを自分でやらないといけない訳です。

特に発送。

副業を考えている人にとってこれはかなりきつい作業なんじゃないかと思います。

 

”じゃあアマゾンのマルチチャネルで発送すればいいんじゃない?”

 

と言う方がいらっしゃるかと思いますが、

確かにこれであれば、

アマゾンに配送を委託できますね。

しかし、

これも発送依頼をかけるといった作業が必要になってきます。

一日に数件ならまだしも、

何十件も注文依頼があったら大変です。

発送依頼をかけるのは非常にめんどくさい作業です。

だからやらないのです。

 

 

3.お客さんとの応対をしなければならない

アマゾンで販売していて、

お客さんから電話やメールが来たりすることも、みなさん経験あると思いますが、

正直ほとんどありませんよね??

私も月に1000個以上売っていても

月に一回くるか来ないかです。

めちゃめちゃ楽なわけです。

これがメルカリになるとどうなりますか?

交渉してくる人が非常に多いですよね?

これに一件一件返していかないといけない訳です。

こんなことをやっていたら、とても時給に合わなくなってきます。

だからやらないのです。

 

 

4.資金繰りについて考える手間が増える

販路を増やすとどうしても出てくるのがこの問題。

売掛金の回収です。

アマゾンは14日周期で口座に入ってきますよね?

これが、メルカリや楽天市場やヤフーショッピングなど、

全部条件が違います。

”このサイトでいくら売れて、今後いくら入ってくるのか??”

これが分からなくなってくるんですね。

これが分からなくなってくると、仕入にも影響してきます。

今月いくら入ってくるから、いくら仕入に回せるか?

アマゾンだけなら分かるけど、複数サイトで販売しているとそれがわからなくなってきます。

なので、やらない方がいいんですね。

 

 

5.在庫管理ができなくなってくる

複数ページで販売していて問題となるのはやはり、”在庫管理”です!

在庫がないのに販売しているケースも出てくるかもしれません。

そうなると、注文キャンセルしなければならず、

クレームになるケースもあるのです。

複数ページ販売用の在庫管理ツールなんかもありますが、

当然費用がかかってきます?

だから、やらないんです。

 

 

などなど、上げればキリがありませんが、

要は、

 

”時間効率と利益を考えた時に、時間をかける分だけの利益を上げられるのか?”

 

これを考えた時に、複数ページでの販売は効率悪いなと思ってしまうのです。

なので、せどり仕入の場合は、

 

”販路はアマゾンに一つに絞り、仕入商品の種類を増やす”

 

この方がよっぽど時間効率が良いと思っています。

販売ではなく、仕入に力を入れるということです。

 

ただし、

中国輸入などでオリジナル商品がある場合は別です。

継続して仕入ができる商品がある場合は販路は多くてもいいと思います。

 

あくまでもせどりで仕入れた商品は、

販路はアマゾンのみで十分だと言っているだけですよ。

それでは今日はこれまでにしますね。

みなさんも参考にしてみて下さい。

では、失礼します。

 

 

尚、メール相談はどんな質問でも受け付けます。

100%返します。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっています(^^)

スマホからだと、下のボタンから追加できないので、

ID入力して下さい!

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)