せどり仕入れが最強な訳

atimura

おはようございます。きーすけです。

まず初めに、先日の熊本地震で亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。

せどらーのみなさんは既に寄付をしているかと思いますが、

一応載せておきます。

ヤフー募金

楽天募金

鳥栖FCが全く機能していないようですね。

私は使っていないので被害はありませんが、

今後、関東に大きな震災があれば間違いなく同様のことが起きるなと思っています。

ホントいろいろ考えさせられます。

 

上の写真は長野県阿智村の星空です。

前にも同じような写真載せたかな?(^^)

 

最近の私はというと、先週の複数コンサル後、若干風邪をひいてしまい、

寝てたり、病院行ったりしてました。

もう風邪は治りましたが、鼻がムズムズするのでもしかしたら花粉症かもしれません。

一応、今日耳鼻科行ってきます。

 

それと先週の複数コンサルでは、予定より早く終わってしまいました。

後はリサーチしつつ、実際にやってみて分からないところがあれば随時聞くというスタンスでやりました。

でもやはり、電脳のリサーチは疲れますね。

途中休憩を挟めばよかったと後悔してます。

みんな最後は憔悴しきってました(笑)

明日の複数コンサルでは実践ドリルということで、

ドリル形式で、一つ一つこの商品はどうのこうのとかやった後に

自分で見つけていく作業にしていこうと思います。

やはりセミナーもそうですが、自分でやってみないと分からないですね。

どんどん改善していこうと思います。

尚、セミナーでは今までに自分が仕入れしたサイトのほとんどを公開してます。

あとは行動あるのみです!!

 

それでは今日もぽちっとお願いします


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは、

”せどり仕入れが最強な訳”

です。

もう一度せどり仕入れの最強さについて考えていこうと思います。

何回か同じ内容の記事を書いていますが、もう少し掘り下げて

書いていこうと思います。

 

1. 資金繰り

せどり仕入れがメーカー・卸仕入れよりも強い?

なぜでしょうか?

やはりなんといっても一番はコレですね。

クレジットカードでの後払いができるからです。

メーカー・卸仕入れの場合は、初めは一括現金払いです。

そうなると、売り上げの回収までに時間もかかることを考えると

資金繰りがきつくなりますよね?

せどり仕入れはいきなり後払いができるというとてつもない恩恵があるのです。

しかも最大で1か月半程度の後払いで良いのです。

これは、メーカー・卸仕入れにはない素晴らしい特典です。

 

 

2. 1個から買える

これもそうですね。

メーカー・卸仕入れの場合、

最低でも10個とかの単位で買わないといけないのに、

せどりは1個でいいのです。

赤字になったとしても1個分の赤字で済みます。

卸仕入れで何十個も買って失敗すると大変なことになりますよね?(笑)

当然自分も経験済みですが、

それと比較するとやはり、1個から仕入れができるというのは最高の特典の一つだといえると思います。

 

 

3. ネット小売り業者が仕入れできるレベルのメーカーは競合が増える

これも非常に言えることです。

私も卸業者仕入れを経験し、

「卸ではダメだから、メーカーから仕入れすればいいんじゃないか?」

当然考えました。

しかし、やめました。

なぜかというと、うちらネット販売業者に売ってくれるようなメーカーからの仕入れは競合が増えるというのを知ったからです。

よく考えてみて下さいね!

普通に考えてみて、

アマゾンで複数の出品者が販売するとすぐ競合が増えて価格が下がります。

つまり、普通のメーカー

”ネット販売業者に直接商品を卸したくない”

と思っているのです。

それなのに卸してくれる。

ということは、

”大手販売店が相手にしないような弱いメーカー”

である可能性が非常に高いのです。

つまり、簡単に言うと

”交渉すれば誰でも買えるメーカー”

だと言えることができますね!

 

そのような商品で、高ランキングの商品があった場合、

うちら出品者はもとより、

ネット販売業者に卸している卸業者が黙って見ているはずがないのです。

卸業者は常にギラギラした目で、

アマゾンで何が売れるか常に監視しています。

そして、メーカーと仕入れ交渉しているのです。

結局競合がどんどん増えていくんですね。

商社よりも規模の小さな販売店であるうちらネット小売り業者がそれに太刀打ちできますか?

いや、 無理でしょ?(笑)

だからせどりは最強なんですね。

 

 

4. メーカー・卸仕入れは利益率が低い

メーカー・卸仕入れのほとんどが、利益率10%程度です。

つまり利益率が低いわりに、現金先払いで、

たくさん買わないといけないのです。

これは怖すぎですね。

ちょっと価格下がっだけですぐ赤字に転落してしまうのです。

正直な話、利益率10%程度の商品ならせどり仕入れで腐るほどあります。

ポイントのことも考えると、間違いなくせどり仕入れが有効なことはわかるはずです。

来年の4月消費税が10%に上がったら尚更です。

アマゾンでは価格は税込み価格になるので、

仕入れ値が2%増えるのです。

正直な話、

メーカー・卸仕入れの人はほぼ食えなくなると思われます。

アマゾンで食っていくためにはせどり仕入れに徹すること!!

これが重要なんじゃないかと思っています。

 

 

”メーカーから仕入れてる”

”卸から仕入れてる”

 

確かに聞こえはよく、かっこいいかもしれませんが、

これで食えている人は非常に少ないか、

今食えていても、将来食えなくなる可能性は非常に高いと思います。

 

最後に言っておきますが、

”仕入れに妥協しないこと”

これがアマゾンで生き残るために不可欠な要素だと思います。

せどり仕入れはキツいですが、その分良さがあるということです。

みなさんももう一度せどり仕入れの良さについて考えてみて下さいね!

では今日はこれまでにします。

 

 

尚、メール相談はどんな質問でも受け付けます。

100%返します。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっています(^^)

スマホからだと、下のボタンから追加できないので、

ID入力して下さい!

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)