電脳せどり(ネットショップ仕入れ)で押さえるべき3つの注意点

IMG_20160617_132159

おはようございます。きーすけです。

九州博多へコンサルに行ってきました。

本場のとんこつラーメン食べてきましたよ。

私はとんこつらーめんを食べるなら、とんこつ臭いやつが好きです。

上の「ラーメン海鳴」もその一つでした。

めっちゃうまかったです。

とんこつは本場に限りますね(^^)

 

さて今日も頑張りますので、ぽちっとよろしくお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは、

”電脳せどり(ネットショップ仕入れ)で押さえるべき3つの注意点”

です。

 

みなさん、ネットショップの電脳せどりを難しく考えすぎていると思いますが、

以下の3つの点を押さえておけば、怖くないです。

逆に押さえられていない人は要注意です。

これを機に一度自分の仕入れを見直してみて下さい。

 

 

1.仕入れ先の在庫量を把握する

みなさん、ネットショップで価格差のある商品を見つけた場合、

仕入れ先の在庫量をきちんと把握してますでしょうか?

把握せずに買っている人は要注意ですよ。

ヤフオク仕入れと一番違うのはココです。

ヤフオク仕入れの場合、

基本的に1品物を仕入れることが多い”ため、

競合が増えないですよね?

しかし、ネットショップは簡単に増えます(笑)。

なので、仕入れ先の在庫量を把握することは非常に重要になるんです。

もちろん把握できないネットショップも存在します。

量販店でも、最大10個までしか表示されなかったり、

アウトレットなんかだと1個しか表示されなかったりしますが、

そのような商品の場合、100%競合が増えると思って下さい。

なので、あまり思い切った仕入れをすると大変なことになります。

 

しかし、在庫量を把握できるサイトの場合は話が別になります。

競合がどのくらい増えるかある程度は予想がつく訳です。

なので、皆さんも

在庫量が把握できるネットショップから商品を仕入れする場合には、

必ず、仕入れ先の在庫量を把握するようにして下さいね。

 

 

2.仕入れる商品のランキングから1日の販売数を予想する

さて、仕入れ先の在庫量の把握はしましたか?

では次に、商品の需要のチェックです。

前にもブログで書いたような気もしますが・・・(笑)。

 

みなさん、なかなかここまで把握できている方も少ないかと思いますが、

カテゴリ別のランキングで大体の商品の1日の需要を把握できるようになって下さい。

ただし、家電カテゴリでも10,000位以下の場合、

モノレートの波が大きいので、

目視でいくつ売れているかある程度の判断はできるかと思いますが、

10,000位を超えてくると話は別です。

 

家電ランキングで3,000位なら1日何個売れているか?

ホーム&キッチンで5,000位なら1日何個売れているか?

ヘルス&ビューティーの2,000位なら1日何個売れているか?

 

答えられる方はいますでしょうか?

トップせどらーはみんなココを押さえています。

ココを押さえられるようになると、

仕入れる際の数量の目安が分かるようになるため、

仕入れに自信がつきます。

 

 

3.他のネットショップの最安値・在庫数を把握する

さて、1・2では、

仕入れ先の在庫数の把握と、各カテゴリのランキング別の商品需要をお話ししました。

では、それだけでいいと思いますか?

ダメです。

 

楽天市場

ヤフーショッピング

価格コム

 

最低これら3つのモールのそれぞれの最安値と在庫量の把握をしていきます。

ま 在庫量の把握は、最安値が仕入れ先の価格と同程度の場合だけでいいと思いますが。

仕入れる際に、これら3つのモールの最安値も確認しないで買う人がいますが、

それは命取りです。

仕入れ先と同程度の価格で各モールでも売られていたら、

仕入れは辞めておいた方がいい場合が多いのです。

それも商品によるので何とも言えませんが。

 

 

はい、以上3つの注意点を意識しながら仕入れるということが一番重要になってきます。

実際に仕入れる際の順番を表すとこうなります。

 

① アマゾンと価格差のある商品を見つける



② 仕入れ先の在庫量を把握



③ 仕入れる商品のランキングから1日の商品の需要を把握



④ 3つのモールの最安値と在庫量を把握



⑤ 競合がどのくらい増えるか・競争でいくらくらい価格が下がるかを予想し、仕入れ個数を決めて仕入れる。

 

こんな感じです。

かなり頭使うので、ヤフオク仕入れとは全然違いますね。

ネットショップ仕入れは、ココまでできていないとうまくいきません。

ココまでできていれば、大手ショップからの仕入でも怖くないです。

 

”大手は競合が増えるから怖い”

 

そう思う方は、以上のことを出来ていない人が多いです。

逆にココまで把握できていても、

店舗せどらーが入ってきたり、

メーカーの最終在庫が入ってきたりして、

競合になって赤字になる場合もあります。

 

みなさんもネットショップで仕入をする際には、

上記のことを意識しながら仕入れるようにして下さいね。

では今日はこれまでにします。

 

 

尚、メール相談はどんな質問でも受け付けます。

100%返します。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっています(^^)

スマホからだと、下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい!

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)