せどりにおける2つの販売戦略

1468158780304

こんにちわ!きーすけです。

上は、群馬の吹割の滝です。

最近行ってきました。春だったらもうちょっと水量多いのかな。

 

久しぶりにポチっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

やはり、1人で何でもこなそうとするとはきついです。

最近は、せどり仕入れ強化しておりました。

今月の仕入れだけで130万、

先月も250万程度の仕入れが出来てます。

楽天セールも参加しましたが、

意外にアリですね(笑)。

事前準備が当然必要になってきますが。

 

それと、先月ある大手量販店ネットショップから出禁くらいました。

同じ物をリピートで買ったら、電話がかかって来て、

気付かずに出れなかったら、いつの間にかサイトに

入ることもできなくなってましたね(笑)

複数購入できないサイトなので、

1個ずつ同じ商品を3日連続で買ったら即アウトでした。

最近はほとんど仕入れもしてなかったんですけどね。

大手は、せどらー排除していく方針なんでしょうか。

大手全部仕入れできなくなったら、さすがにちょっと痛いです(笑)。

商品の更新頻度が一番多いのがやはり大手ですからね。

じゃあネットショップでの仕入れはできなくなっちゃうのか?

いや、決してそんなことはないと思いますが、

せどらー自身がレベルアップしていかないと生き残れないということです。

 

さて、今日のテーマは、

”せどりにおける2つの販売戦略”

です。

 

 

1.多品種小在庫

商品数を増やし、1つの商品の在庫をあまり持たないという戦略になります。

多くても1つの商品の在庫数は、10個程度しか持ちません。

在庫数をあまり持たないので、リスクの少ない戦略と言えます。

資金の少ない方は、このせどり仕入れの手法が一番いい方法だと思います。

メリット・デメリット書いていきますね。

 

● メリット

・ 在庫が少ないので、不良在庫が少ない

・ 運転資金が少なくて済む

・ 商品の価格が下がっても痛手が少ない

 

● デメリット

・ 商品数が多いので、商品を探す手間が大変

・ 価格改定などの管理が大変

 

 

副業の方が取る戦略としては一番いい方法かなと思います。

ただし、商品数を増やすというのは並大抵のことではありません。

常に検索し続けないといけない感じですね。

検索時間は非常に長くなります。

 

 

2.少品種多在庫

この戦略は今の自分の基本戦略です。

自分は商品数を増やしながらも、

在庫数は厚めに持っています。

現在多いものだと100個以上持っているものもあります。

当然リスクは大きくなり、

失敗すると、在庫が停滞し大変なことになります(笑)。

なので、上級者向きの販売戦略かと思います。

メリット・デメリット書いていきますね。

 

● メリット

・ 商品を探す時間は少なくて済む【その分仕入れる商品は厳しく見定める必要あり】

 

● デメリット

・ 運転資金が多く必要

・ 失敗すると大赤字になりかねない

・ 販路がアマゾンのみだと在庫が掃けるのに時間がかかる

 

 

 

と、デメリットの方が多いように思いますが、

資金をある程度もっている人で、

商品の選別眼を磨いていける人であれば、

こちらの方が効率はいいかと思います。

そのくらい利益の出るものを新しく探し出すのは苦労するということです。

ネットショップは、電脳せどりでも一番難しい仕入れ手法だと思っているので、

できれば、資金を持っていた方が、戦略は広がります。

 

これからネットショップの専業せどらーで食っていこうという人は、

まずは、多品種少在庫で販売経験を積みつつ、

資金も増やしていき、最終的には、

多量在庫を抱えつつ、販路もヤフーショピング・楽天市場へと広げていく。

この流れが一番いい方法なんじゃないかと思います。

自分も販路は、さすがにアマゾン1本で食っていくのに限界を感じつつあるので、

今後拡大予定です。

久しぶりに更新したら疲れました(笑)。

また定期的に更新していきます。

では、また。

 

 

尚、メール相談はどんな質問でも受け付けます。

100%返します。

 

LINE@登録されていない方は登録しておいて下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になっています(^^)

スマホからだと、下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい!

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)