借金がリスクという人は考え方を変えるべき

564197167b19b

こんにちわ、きーすけです。

妙高のイルミネーション行ってきました。

全国一広いで有名とのことですが、やはりめちゃくちゃ広かったです。

全部回るのに1時間30分かかりました。

でもなかなか迫力があって良かったです。

 

では、今日もぽちっとお願いします。

みなさんのおかげでランキングも上がってきました。

やはり自分も人間なので、押して頂けるとやる気が出るし、

無反応だと誰も読んでる人がいないんだと思って書かなくなります(笑)。


せどり ブログランキングへ

 

今日のテーマは、

”借金がリスクという人は考え方を変えるべき”

です。

 

よく他の情報発信を見ると借金することはリスクだという人も多いですが、

自分はそうは思いません。

借金できるなら絶対にした方がいいです。

専業なら特にそうです。

月商100万以上を目指すのであれば、

クレジットカードの使い分けのみでは

きつくなってくるからです。

 

なので、自分なりの借金に対する考え方を

書いていきますね。

 

まず初めに、

 

● 人には迷惑をかけられない

 

という人が多くいます。

これは確かに気持ちも分かります。

しかし一時的には迷惑かもしれませんが、

それは将来返せば良いのです。

専業の場合は特にそうです。

あなたは将来を考えた時にどちらがいいと思いますか?

 

① 借金をしないで、月10万~20万を稼ぎ、毎月の生活費の支払いでトントン。

  生活がやっとなので、儲けた金を次の仕入れに回すことができず、一生収入が上がらない。

 

② 借金をして、月50万を稼ぎ、その内の20万円を生活費に回し、余った儲けは

  次の仕入れに回す。在庫がどんどん積みあがっていくので、

  さらに月商は伸び、利益も上がっていく。

 

この①と②を比較したときに、どちらの方が正しいでしょうか?

①ではないことは明らかだと思います。

②の場合、一時的に迷惑をかけると思いますが、

将来を考えてみて下さい。

全然返していけると思いませんか?

 

 

次に、

● 銀行は貸してくれない

という人の意見です。

 

多くの人が金融機関は敷居が高いと感じているようです。

自分なんか審査に通るはずがないと初めから決めつけているのです。

非常にもったいないことです。

確かに何の準備もしないで審査に臨めば、落とされるかもしれませんが、

 

① 資金の必要性

② 返済していけるかどうか?

 

をきちんと数字で説明できれば、融資は受けられるのです。

金融機関に対する考え方を変えた方が良いと思います。

自分も会社辞めて5か月目に審査通ってます。

初めから無理と決めつけるのはやめましょう。

 

 

最後に、

● 借金すること自体リスクだ

という人です。

 

専業の方でもたまにいますが、

借金=リスク

だと思っている人も少なからずいるようです。

こう思っている人に多いのが、

何がリスクかもわからないのに、勝手にリスクだと思い込んでいる

ということです。

借金はどんな借金であっても恐いものだと思っているのです。

私も借金にリスクはつきものだと思います。

ただ、それは設備資金の場合です。

例えば、

 

① ラーメン屋を始めるのに建物の内装費500万円を借金した

② せどりの仕入れ資金として500万円借金した

 

どちらが、リスクが高いでしょう?

わかりますよね?

明らかに①です。

そのラーメン屋が流行らなければ客が来なくなり、

内装費にかけた費用が全部パーになるわけですからね。

では、②の場合はどうでしょうか?

仕入れ資金としての借金ですから

借りた金は商品に代わっているだけなんです。

よほどヘタな仕入れをしたとしても

仕入れた商品が全て0円になることはありえないのです。

モノレートをきちんと把握し、

需要と供給をしっかりと読むことができるのであれば、

何も怖くないのです。

最悪商品を全部売れば、

借金全部返済できるんですから。

 

どうですか?

少しは借金について考えが変わりましたか?

もう一度みなさんも考えてみて下さいね。

では失礼します。

 

 

メール相談受け付けてます。

日ごろの悩み等がありましたら

何でも聞いて下さい。

 

問い合わせはこちら

 

LINE@登録されていない方は登録して下さい。

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)