キャッシュフローを知らないと破産します

img_20161005_165200

こんにちわ きーすけです。

自社在庫です。モザイクかけてますが、読めるのありますね(笑)。

今月は決算なのでどんどん売らないといけないので大変です。

 

さて今日も頑張って更新しますので、

ぽちっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今月にやる企画の準備も頑張ってます。

近い内にお知らせできるかと思います。

 

さて今日のテーマは、

”キャッシュフローを知らないと破産します”

です。

 

みなさんを驚かせてしまってすいません。

でもそのくらい重要な話なので、あえてこのようなテーマにしました。

キャッシュフローを簡単に言うと、

 

”現金の入り払い”

 

です。

現金の動きのことをいうんです。

”このキャッシュフローを知ってなんか意味あるの?”

って思いますか?

これを知らないと知らず知らずのうちに

黒字なのに破産してしまうかもしれませんよ。

破産しないようにするためにもキャッシュフローの勉強をしていきましょう。

では、具体的な話に入っていきますね。

毎月の現金の入出金はおおまかに言うと、

以下のようになります。

 

【入金】

① 売上金

② 借入金 【借入をした場合】

 

【支払い】

① 仕入金額

② 借入の返済 【借入をした場合】

③ 発送費用など経費 

 

大きく分けるとこんな感じですね。

このバランスが崩れてしまうと大変なことになるのです。

これだけ見ても意味分からないと思うので、

具体的に数字を使って、例を書いていきますね。

 

<例> ある月の入金と支払い例

 

【入金】

● アマゾンからの売上入金(手数料が引かれた金額)100万円【売上は120万とする】 

(売上に対する利益率は20%とする)

 

【支払い】

● 仕入に使ったクレジットカードの支払い     120万

 

このような月の場合、手元の現金が0円の場合は、

入金は100万円しか入ってこないのに、

支払いは120万円あることになりますね。

つまり、

20万円資金が足りず支払いができないため、破産することになります。

でも、実際の損益計算は、

月商120万円、利益率20%なので、利益24万円となるのです。

損益計算では、24万円の黒字なのに、

現金収支で考えると、20万円の資金不足

となるんです。

この現金収支がマイナスになっている状態を

”キャッシュフローがマイナス”

と言います。

このキャッシュフローはあくまでも現金収支だけで判断するので、

利益等は一切関係ないのです。

 

上の例題のように資金不足の金額も20万円程度であれば、

カードローンやキャッシングで借入したりしてなんとかするので、

破産することはないですが、

これが100万円の資金不足だったらどうでしょうか?

結構きついですよね?

 

そうならないためにも、

自分を知ることが非常に大切です。

自分の手元資金とクレジットカード枠で毎月いくらまで仕入できるか

これを考えることがまずは重要かなと思います。

 

現金がほとんどなく、

クレジットカードの使い分けだけで仕入れる場合は、

”1つの商品の仕入数を少な目に持ち商品数をふやす”

ことが目標になってきますし、

逆に手元の自己資金がある程度(100万~200万程度)ある場合は、

”基本てきには商品数を増やしつつ、セールなどで利益率の高い商品があれば、大量に仕入する”

となるんです。

資金が少ないうちは同商品を大量買いしてしまうと、

支払いに追い付かなくなるからですね。

つまり、資金量によって仕入スタンスも違うのです。

自分の資金量に応じた仕入目標を立てることが一番重要です。

 

このように毎月のキャッシュフローを考えられるようになってくると、

あなたも立派なせどらーといえるでしょう。

 

よく、テレビかなんかで会社の社長が、

”資金繰りで頭がいたい”

という話を聞いたことがないですか?

 

せどりは仕入先が誰でも買えるショップというだけで、

やってることは小売業です。

つまり小売り業者であるあなたは、

経営者の1人だと言えます。

経営者としての自覚をしっかり持って販売していきましょう。

それでは、今日はここまでにします。

失礼します。

 

 

メール相談受け付けてます。

日ごろの悩み等がありましたら

何でもメールして下さい。

基本的に1日以内に返信します。

 

問い合わせはこちら

 

またコンサルも随時受け付けてます。

内容はこちらです。リンク貼ってますので内容を確認して下さい。

フルコンサル詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)