電脳仕入れ手法 ~ 新しいモノレートを利用した仕入れ ~

suwataisya

どうも、きーすけです。

上は諏訪大社の本殿です。

 

みなさんいかがお過ごしですか?

自分が住んでいる長野は最近一段と寒くなってきました。

こんな寒い時でも、電脳は引きこもってできるので、素晴らしさを痛感します。

自分の場合は去年の7月にせどりを開始しましたが、

9月くらいまでは、店舗も行ってました。

西友などのスーパーに行ったり、

百貨店に行ったり、

ホームセンターに行ったり、

カー用品店に行ったり。

1日に何件も回るのがきつく、

何件も回ってほとんど仕入れできない時は泣きそうになってました。

東京や各地方1番都市なら、店舗が多く、商品の入れ替えも早いかと思いますが、

田舎では新品はまず限界があります。

田舎でやるには電脳が最強ですね!

 

さて、今日もブログを更新していきますので、

ぽちっとお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

今日は、久しぶりに電脳仕入れネタ書きます。

今日のテーマは、

”電脳仕入れ手法 ~ 新しいモノレートを利用した仕入れ ~”

です。

 

みなさん、最近仕入れして気付いているかと思いますが、

モノレートの仕様が変わりましたよね?

個人的には前の方が見やすかったように思いますが、

これも慣れですかねww。

しかし、今までになかった新しい機能が追加されているのに気づいていますか?

そんな機能を使った仕入れ手法を公開します。

順を追って見ていきます。

 

 

① ASIN B0072QQS2O をモノレートで検索 

【この商品は例として上げるもので仕入ができるものではありません。】

 

すると、以下のページが表示されます。

ちなみにですが、セイワというメーカーはあまり聞きなれないかと思いますが、

カー用品メーカーになります。

seiwa

ここまでは普通ですよね?何の変哲もありません。

 

 

② モノレートの下の方までスクロールする

 

はい、これです。

seiwa1

どうでしょうか?

ここに載っているのは、同じセイワの商品が載っているのですが、

どんな商品が載っているかというと、

 

① セイワ製品のアマゾン最安値が上がった商品

② セイワ製品のアマゾン新品商品の取り扱いがない商品

 

この2つです。

これは両方とも調べる価値はあるのですが、

どちらかというと、①の価格が上がった商品を調べた方が、

仕入れはしやすいかと思います。

というのも、②のようなアマゾンで新品を扱ってない商品の場合、

すでに他のサイトにも売っていない可能性が高いですからね。

みなさんも、単にアウトレットを探すのではなく、

このように常に派生することを意識して下さい。

では、今日はここまでです。

 

 

 

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

1日以内に返信します。

 

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)