新品と中古どっちを極めるか

5952281661601
こんにちわ きーすけです。

最近は花粉で鼻がムズムズする毎日を過ごしています。

先週は上田城に花見をしに行ってきました、満開でした。

 

仕事の話としては、卸も始めました。

これは自社倉庫が結構広いからできる強みなのかなと思っています。

卸兼小売りをしている業態が多いのもうなづけますね、

卸には卸のメリットがあるし、小売りには小売りのメリットがあるからですね。

 

では今日のテーマですが、

”新品と中古どっちを極めるか”

です。

 

新品には新品のメリットもあるし、

中古には中古のメリットがあります。

仕入でフラフラしている人って、

”中古家電が儲かる” と聞けばちょっと中古家電をかじってみたり、

”新品が儲かる” と聞けば、電脳や店舗仕入れで新品をかじってみたり、

どっちつかずの人が多いような気がします。

結局のところ、

新品でも中古でも極めればどちらも儲かると思いますが、

まずは、自分はどっちを極めたいのかハッキリ決めた方がいいです。

この記事を読んで頂いて、自分に合った方向に進んで頂ければいいかなと思います。

 

1.新品商品のメリット/デメリットと方向性

 

まずは、新品商品のメリットデメリットを上げていきます。

 

◎ メリット 

・ 回転が速い

・ 出品作業に時間がかからない

 

◎ デメリット

・ カートが取れないと売れない

・ 価格競争になることがある

・ 薄利多売型になる

 

とこのようになります。

デメリットの方が多いようにも感じますが、

やはり回転が早く、出品作業に時間がかからない点は大きいですよね。

 

次に新品商品を極めるとどのような方向に進めるかですが、

それは、

 

① メーカー直仕入れ

② 卸仕入れ

③ 輸入

 

などの方向に進むことができます。

将来専業になりたいと思っている方で、

上記のコースの方向に進みたいと思われている方は、

是非新品仕入を極めていってください。

 

 

2.中古商品のメリット/デメリットと方向性

 

次に中古商品に関して書いて行きます。

せどりってもともと中古本からスタートしていますので、

中古が基本ではあるんですよね。

メリットデメリットですが、

 

◎ メリット 

・ 1点ものだから競争にさらされることが新品ほど少ない

・ 利益率が高い

 

◎ デメリット

・ カートが取れないので売るのに時間がかかる

・ 返品率が新品より高い

・ ニセモノ見極める目利きが必要

・ 1点物なので出品に時間がかかる

・ 商品数が増えるので、管理が大変

 

とこんな感じになります。

利益率が高くて競合しにくいというメリットはかなり大きいですが、

それ以上に出品にかかる時間や、管理の大変さを考えると

自分はデメリットの方が大きいかなと感じています。

 

次に中古商品を極めるとどのような方向に進めるかですが、

 

① 買い取り業者になる 【店舗やネットで】

② 古物商市場から買う

 

とこのような感じになります。

基本的には買い取りを推進していくのが基本になりますね。

また、新品と違って、出品が大変なため、

外注やパートなどを何人も雇う必要があります。

人海戦術でやっていくようなイメージです。

 

 

新品も中古も極めればどちらも儲かります。

ただし、新品と中古は仕入れの面で考え方が全くことなるため、

将来専業を目指されるのであれば、

まずは将来自分がどうなりたいかを考えることが大切だと思います。

新品を極めれば、業者仕入れに進みますし、

中古を極めれば、買い取り業者になる方向に進みます。

 

自分が最終的に新品を選んだ理由としては、

2年前にせどりを始めて2~3か月くらいの頃、

リサイクルショップに仕入れにいったときに、

中古特有のあの匂いにやられたからです。

これからずっとあの匂いに包まれると思ったら、

「これ無理だわ」

と感じました。

 

感じ方は人それぞれ、

どのように進むかは人それぞれだと思います。

でも、できるだけ早く決めておいた方がいいように思います。

では今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)