詐欺アカウント対策等

0001
こんにちわ きーすけです。

 

最近、というか毎日ですが、

どうやって仕入れの派生を増やすか考えています。

やはり業者系の仕入れで一番アツいのが、

問屋なんですよね。

そこからいかに派生するか日々考えています。

メーカー直仕入れもできますが、

簡単に仕入れができるメーカーは当然競合が多いのです。

なので、やはり中間業者からの仕入れが一番いいと思っています。

あとは、そこからどう派生するか、それが一番大切だと思っています。

派生の方向性はいくらでもあると思っているので、

この派生の方向の種類で、仕入れできる人とできない人との差がでると思っています。

 

さて、今日のテーマですが、

”詐欺アカウント対策等”

です。

 

すでにいろんな人が記事を書いてますので、

今更感もありますが、

アマゾンとのやりとりとかもあったので、

ちょっと書いて行きます。

 

1. 詐欺アカウントとは

 

0001
この商品のように、アマゾンが2980円で販売しているのに、

自己発送で、その半額とか3分の1とかで販売している業者のことをいいます。

どう考えてもおかしいですよね。

ここ10日間くらいで一気に増えました。

当然、このようなアカウントは在庫は持っておりません。

なので注文が入っても発送されません。

このようなアカウントの目的は、

資金回収と個人情報の搾取です。

個人情報を抜き取って、知らぬ間に購入者の名義でアカウントを作られているということです。

なので、消えても消えても同じようなアカウントがどんどん出てくるんですよね。

 

 

2. 被害への対応は?

 

このようなアカウントは基本的に自己発送で入って来ますし、

また、評価ゼロが多いので、

価格が安くても基本的にカートは取れていませんが、

たまに、今現在使われていない古いアカウントで、

そのアカウントを乗っ取って販売している業者がいるんです。

その場合、過去の評価が貯まっているので、

自己発送でもカートを取得することができてしまうんですね。

 

例えばこの商品、

ASIN B00UH6XMAM

ですが、アマゾンで6,597円の商品ですが、

4月27日に1,550円にカート価格が下がっていると思います。

その後すぐに戻りましたが、

一時的にカートを取っていたのです。

こうなると迷惑ですよね。

詐欺アカのくせにカートをとっているなんて。

でも今のアマゾンの仕様ではどうしようもないのです。

このような時はどう対処するかですが、

すぐにアマゾンに連絡しましょう。

するとアマゾンからこのような連絡がきます。

0002
 

アマゾンも今このような詐欺アカウントへの対策は、

人海戦術で消していくしかなさそうな感じです。

なので、都度報告するしかありません。

 

 

3. 二段階認証を設定する

 

このようなアカウントの乗っ取りから身を守るためには、

上記の通りアマゾンからメールが来た通り、

2段階認証が必要となってきます。

2段階認証をするとパスワードを盗まれてもアカウントに入ることができないので、

今現在一番有効な方法はその方法しかないようです。

設定手順としては、

 

① セラーセントラル右上の「設定」より「ログイン設定」にアクセス

② ログインする

③ 「高度なセキュリティの設定」で「編集」をクリック、「設定を開始」をクリック

④ コードの受け取り方法として「テキストメッセージ(SMS)」か

  「認証アプリ(Google認証システム、Microsoft Authenticator等をアプリストアでダウンロード)」のいずれかを選択

⑤ 電話番号に送信されたコード、または認証アプリによって生成されたコードを入力した後、

  「コードを確認して続行」をクリック

⑥ 登録の電話番号にアクセスできなくなった場合のバックアップ手段を設定します。

 

となります。

正直上記の通りやったのですが、

なぜか自分の画面では高度なセキュリティの設定画面には行けず、

よくわからなかったのですぐアマゾンにチャットで聞きました。

チャットはかなり便利なので電話するよりもチャットの方がいいかと思いますよ。

 

と、これで設定できました。

 

これでアカウントが乗っ取られることはなくなります。

 

4. 今後のアマゾンはどうなっていくのか

 

最後に、今後のアマゾンはどうなっていくのか予想してみました。

正直なところ、

ここまでヤフーニュースや経済ニュースなどで

やれれてしまうとアマゾン自体の信用がガタ落ちになります。

相当の対策を取ってくるのではないかと予想されます。

例えば、出品制限するカテゴリを今よりも更に広げたり、

セラーアカウントを作成する際の基準を厳しくしたり、

いろいろなことが予想されるわけです。

 

ただそれは単なる推測なので、

正直なところ今後アマゾンの対応がどのようになっていくかまでは分かりません。

今できることは、

通していないカテゴリは全て通しておくということです。

ヘルビや食品は評価0でも、NETSEAからの仕入れで通ります。

この2つは今後再び審査が厳しくなっていく可能性があるジャンルなので、

取っていない方は今の内にすぐに取っておきましょう。

 

それと専業の方はヤフーショッピングへの販路開拓を検討してみて下さい。

月額手数料もかかりませんので進出しない理由がありません。

自分もヤフーショッピングの審査が下りて、

6月当たりから本格稼働させる予定です。

 

専業の方は今後の展開を常に考えながら行動していきましょう

では、今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)