せどりに使う時間を減らすには?

shk_su01
こんにちわ きーすけです。

いよいよヤフーショップへ出店するのでいろいろと準備しています。

基本的にページ作りは最初は外注化するので、

15万程度飛びます。

これも勉強代ですね、いずれは自分でページ作りまでできるようになります。

 

さて、今日も書いて行きたいと思います。

今日のテーマは、

”せどりに使う時間を減らすには?”

です。

 

副業でも専業でも、実績を上げる方は2種類に分かれます。

朝から晩まで働いている人と、

毎日短時間で仕事を切り上げる人

なかなか後者の人は少ないですが、

できれば時間をかけたくはないはず。

利益が上がっても、せどりに使う時間が長くなれば意味ないですからね。

では、どんなところで時間を減らしていけるのかまとめましたので、

読んでみて下さい。

 

1.仕入れの時間を削減するには

 

まずはココ。

仕入れができないと何も始まらないのですよね。

時間がかかる人と時間がかからない人の最大の違いは、

① 検索スピード

② 仕入れの判断が早い

この2つに集約されます。

 

まず①の検索スピードですが、

同じ1時間でも1時間で300個検索する人と、

1時間で150個しか検索できない人の効率は倍変わります。

なので初めの内は検索スピードを上げる訓練が大切だと思います。

ここで大きな差が出てきます。

 

次に②の仕入れの判断ですが、

アマゾン内で商品を探していて、

その商品がネットショップで仕入れができるものなのかどうか?

ここが肝心です。

どう考えてもネットショップでは仕入れできないものを、

楽天とかヤフーで探しても、探すことはできません。

まずは、その商品がどんな商品でどんなところから仕入れできるものなのか、

考えることが大切です。

業者仕入れや店舗仕入れでしか仕入れできない商品をいくら探しても時間の無駄なのです。

 

始めの1、2か月はこの仕入れができるかどうかの判断でなかなか時間がかかると思います。

これも数をこなしていくと、

いろんな商品が頭に入ってくるので、

この商品だと多分ネットショップで仕入れができるんじゃないかなとかいう

予想が立てられるようになってくるのです。

逆にそこまでいくには時間がかかりますので、

検索しまくるしかないですが。

 

 

2.発送にかかる時間を削減するには

 

次に発送にかかる時間を削減するにはどうすればいいのか

考えていきたいと思います。

発送作業って結構めんどくさい作業ですからね。

この時間を削減するにはどうすればいいのでしょうか。

まとめると、

① 商品シールはアマゾンに委託する

② 集荷は必須

③ バーコードリーダーを使う

④ 代行業者を使う

です。

 

まず、①の商品シールに関してですが、

小型商品で19円、大型商品で43円かかりますが、

これは全部委託でいいです。

この費用がもったいないと思う気持ちも分からなくもないですが、

正直な話こんなことに時間をかけるのであれば、

仕入れに時間をかけた方がいいです。

まだアマゾンに委託していない方はすぐに全品委託しましょう。

 

次に②の集荷です。

今は送料無料のゆうぱっくでも集荷に来てもらえるのでいいですが、

これも12月いっぱいまでです。

今のうちに1月以降のことも考えておきましょう。

集荷にきてもらえて、なおかつ安い料金で契約できれば最高です。

一番いいのは、

業者向け配送が主体の福山通運や西濃運輸がいいかと思います。

 

③のバーコードリーダーに関してですが、

商品を出品登録するときにも役に立ちますが、

すでに商品登録された商品を再出品するにも役に立ちます。

何百種類も販売している場合は、

バーコードリーダーを使わないと、

在庫管理画面で商品を探すことにかなり時間がかかってしまいます。

アマゾンで3000円程度で販売していますので、

まだ持っていない方は是非買っておいて下さい。

 

④の代行業者を使う方法ですが、

仕入れる量が多くなってきたら発送代行業者を検討しても良いでしょう。

ただし、FBA倉庫に送るのに時間がかかったり、

何かトラブルがあった時にきちんと対応してくれる業者でないといけません。

一番いいのは、自分で内職を探すのが一番いいかとは思います。

ちなみに、今の自分は外注は一切使っていませんが、

注文した商品によっては、仕入れ先から直接FBAに送ってもらっている商品もあります

正直、このような業者からの仕入れは最高です。

発送代行業者も挟みませんので手数料も一切かかりません。

自分は外箱に貼る住所の書類をメールで業者に送るだけです。

後は全部やってくれます。

こういう業者がいるといないのとでは、効率が全く変わってきます。

前の記事で一人で月商1500万越えられると書いたのも、

このような業者がいるからです。

注文したものが全部自分の事務所に来ていたら、絶対無理です^^

 

 

3.管理にかかる時間を削減するには

 

最後に管理についてです。

これも結構時間がかかりますね。

どうやって時間削減するかというと、

① 扱う商品数を減らす

② SKUは同じ商品は1つ以上作らない

③ 損益計算は、期間別レポートから作成するか、プライスターを使う

 

以上です。

基本的にこの管理に時間をかけすぎている人で、

実績を上げている人は少ないです。

管理する時間があるなら仕入れに時間を割きましょう。

 

まず、①の商品種類を減らすということですが、

やはり商品数が多ければ多いほど、管理に時間がかかります。

なので、できるだけ商品数を絞った方がいいです。

しかし、これは副業の人にはなかなか難しいです。

ネットショップオンリーの仕入れだと、

利益率も高くて回転もいい商品を探すのは至難の業だからです。

なのでネットショップ仕入れのみの場合は多品種小ロットを心がけた方がいいですが、

専業などで業者からの仕入れもできる方であれば、

商品数はできるだけ絞り込みましょう

 

次に②の一つの商品でSKUは1つ以上作らないということです。

SKUは仕入れ日なども入れますが、

リピート商品などで仕入れ値が同じなのにもかかわらず

仕入れ日が違うということで、

もう1つSKUを作る方もいますが正直時間の無駄です。

いつ仕入れた商品なのかが分かるので、

在庫管理の面からするといいかもしれませんが、

正直そこまで管理に時間をかけるのはもったいないです。

 

③の損益計算に関してですが、

これも細かくやったらいくらでもできるのですが、

何月の何日に仕入れた商品がいつ、いくらで売れて、いくら利益が出たのか?

これを商品毎に1つずつ毎日エクセルシートで計算しているような人もいますが、

そこまで管理している人に限って、

その情報を活用しきれていません。

ただ、自己満足のためにやっているだけのような気がします。

また、販売数が少ないうちはできますが、

数が増えてきたらまずそんなことはできないはずです。

損益計算は、別の記事で書きましたが、

ビジネスレポートでエクセルシートをはきだして計算するか、

プライスターで管理するので十分です。

 

 

4.やらなくていい仕事はしない

 

やらなくてもいい仕事をしている人がいます。

時間がない時間がないと言っている方に限って、

こういう傾向にあるような気がします。

まとめると、

① 何十件も評価がついているのに、まだ評価依頼している

② 購入してもらったお客さんからの評価に返信している

③ 何をするにも焦って行動する

 

以上です。

まず①の評価依頼についてですが、

10件程度評価がついたら、

それ以上は評価依頼しなくていいです。

評価を気にするお客さんは基本的に少ないのです。

カート取得条件は、評価が10件の人と数千件ついている人も同じです。

ただ、10件つくまではカート取得に不利なので、

そこまでは評価依頼しましょう。

 

次に②の評価への返信ですが、

これも一切しなくていいです。

そもそもアマゾンの評価は、楽天トラベルの評価などと違い、

返信を求めているような評価ではないので、

これに返信したところで、

評価を書いたお客さんは一切確認しません。

無駄な行為だと思います。

 

最後に③の焦って行動することです。

自分も結構焦って失敗してきたからこそ言えるのですが、

仕入れをするにしても、

発送作業をするにしても、

焦ると大抵失敗しますし、逆に余計に仕事が増えてしまいます。

焦り型のタイプの人は、

1日の計画も決めていないことも多く、場当たり的に行動していることが多いです。

このような方は、まず朝仕事を始める前に一日何をするのか10分くらいでまとめたうえで、

決めたことを一つ一つじっくりとこなしていく練習をしましょう。

”結局今日一日何して時間がすぎたんだったっけ?”

とならないようにしましょう。

 

 

以上、時間の削減についてまとめてみました。

みなさんも一度普段の自分の行動を振り返ってみて下さい。

では、今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)