アマゾンの規制緩和について ※ 月商途中報告あり

000020
こんにちわ きーすけです。

ちょっと更新が久しぶりになってしまいましたw。

何でもかんでも自分一人でやっているとなかなか更新している暇がなかったりします。

 

ちなみに今月の月商は24日時点で1085万です。【※ 証拠画像↓】

00023
ようやく1000万突破しました。

利益率を含めたものは、来月にまた公表しますね。

今年12月までに月商2000万までは行きたいと思っています。

 

それと全く関係ない話ですが、

仮想通貨すごいですねw

リップルやネムでかなり儲けたコンサル生もいます。

今更ながら買わなかった自分を責めてます^^

 

では、今日も更新していきますね。

今日のテーマは、

”アマゾンの規制緩和について”

です。

 

最近アマゾンの規制緩和の姿勢が明確になってきましたので、

ちょっと記事を書きます。

 

1.メーカー規制の緩和 【※ ある程度月商があるアカウントに限る】

 

去年の12月に大規模なメーカー規制がありましたね。

規制対象メーカーは、

 

カシオ / ソニー / CANON / パナソニック / ブラザー 

DJI / フジフィルム / Ergobaby / PENTAX 

エプソン / Apple / NIKON / Hoppetta

リコー / オリンパス / GOPRO / TAMRON 

CAPTAIN STAG / BenQ Japan  / SIGMA

 

です。

このメーカー規制に関しても、

今まで一度でも売ったことがあるメーカーの場合は規制から外れていました。

自分はこの中で、

パナソニック/ソニー/エプソン/Apple/カシオ

に関しては販売したことがあったので継続して売れましたが、

その他のメーカーに関しては、

全て規制対象となり、

”業者から仕入れた請求書が必要”

という状態でした。

 

しかし、つい先日上記メーカーの

出品規制の申請をしようとした瞬間、

何の請求書もないのに、申請が通ってしまいました。

 

全てのメーカーが通るかなと思いましたが、

① CANON

② Hoppetta

 

だけは書類なしで通すことができませんでした

逆に言うとそれ以外のメーカーは全て通ったのです。

ただし、自分が当初から売れた

パナソニック/ソニー/エプソン/Apple/カシオ

に関しては何とも言えません。

パナソニックソニーに関しては同じように通らないという意見もありました。

人によって異なると思いますので、上記のメーカーが通る方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただし、これはある程度月商が多いアカウントに限られるようです。

まだアカウントを作ったばかりの方や、

古いアカウントでもほとんど売上がないようなアカウントの場合は、

通らないようです。

 

以上から分かるように、アマゾンは、

ある程度売上があるアカウントを優遇していることがわかります。

つまり、新規アカウントだからもう規制が多くてだめだと思うのではなく、

今扱える商品をどんどん売ることで、

規制対象商品を広げることができるのです。

 

アマゾンだって本当はどんどん売ってもらって

手数料を稼ぎたいと思っているはずです。

でも、この間の詐欺アカウントの件もあるので、

新規アカウントや使われていないような古いアカウントに関しては、

規制が厳しいということですね。

 

まずは一度自分のアカウントで上記メーカーの申請が通るかどうか申請してみましょう。

 

 

2.カテゴリ規制の緩和

 

カテゴリの規制緩和も最近は顕著になっているようです。

食品カテゴリは4月末くらいまでは、なかなか申請しても通らなかったりしていましたが、

ここ1、2週間くらいは一瞬で通っています。

審査の際にかかってくる確認の電話も来ないとのことです。

 

また、ビューティーカテゴリに関しては、

ドラッグストアのヘルビが解除されていてある程度売り上げがある

アカウントに関しては、自動的に解除となっています。

実は自分もコスメカテゴリは持っていなかったのですが、

いつの間にか自動解除されていましたw

 

詐欺アカウントの件があったので、

普通は規制強化の流れが普通だろうと思っていましたが、

今ではそんなことが関係なしに通っていますね。

 

こういう規制緩和の時は、

できるだけすぐいろんなカテゴリを解除しておくことをお勧めします。

アマゾンはいつまた厳しくなるか分からないですしね。

 

 

 

以上です。

みなさんも一度メーカー規制の解除やコスメカテゴリが解除になっているかを

確認してみて下さいね。

 

それでは今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)