アマゾン販売で利益率20%超えるための仕入戦略

0005無題
こんにちわ きーすけです。

最近はようやく長野も暑くなってきました。

 

では早速記事を書いていきますね。

本日のテーマは、

”アマゾン販売で利益率20%超えるための仕入戦略

に関してです。

 

自分の実績を見てもらうと分かりますが、

今の自分は利益率20%なんか全然いってません。

15%も切っている感じです。

これは自分のアマゾンでの戦略が変わったからです。

昔は利益率は20%超えを目指していましたが、

今ではそこは目指していないのです。

 

ではアマゾンで20%超えるためにはどんな戦略が必要となるのか書いていきますので、

参考にしてください。

いろんなデメリットがあるので自分はまだやっていないものとなります。

 

1.利益率20%を超えるための戦略とは?

 

アマゾンでの販売で利益率20%を超えるためには、

以下の戦略が必要となります。

※ ちなみにこの戦略は店舗からの仕入や中古商品の仕入は含まれておりません。

電脳【ネットショップ】/業者からの新品のみの仕入となります。

 

① 廃盤商品の仕入【アマゾン刈取りも含む】

② プレミア商品の仕入

③ 中国輸入でオリジナル商品を商標権を取って販売

④ 海外メーカーからの直接輸入

 

基本的には上記の4つの戦略が必要となってきます。

もちろんそれぞれいい面と悪い面がありますが、

今の自分もそんなにやっている手法ではありません。

それぞれについて細かく書いていきたいと思います。

 

 

2.廃盤商品の仕入 ※ アマゾン刈取りも含む

 

まず廃盤商品の仕入でのデメリットを書くと、

 

● 商品を3か月以上寝かす必要があり資金が必要

 

ということです。

廃盤商品の仕入に関してですが、

まず、仕入れた商品を3か月以上寝かすことが必要となってくるので、

資金がある人しかできない仕入となります。

しかも思うように上がらなかったり、

競合が入ってきたりして3か月で価格が上がると見込んでいた商品が

6か月かかったりすることもあるのです。

そうすると資金が回らなくなってきますね。

 

アマゾン刈取りも、基本的には廃盤商品の刈取りが基本となりますので考え方は同じです。

アマゾン刈り取りの場合は在庫復活することも多く、

それが一番のデメリットですね。

100個買い占めても、翌週見てみたら300個在庫が復活してたとかはよくある話です。

 

今の自分はすることも結構ありますが、

最新の注意を払ってするようにしています。

 

 

3.プレミア商品の仕入

 

次に、プレミア商品の仕入に関してのデメリットですが、

 

● 電脳で仕入することは難しい

 

ということです。

予約転売や店舗仕入がメインとなってくるので、

店舗まで行く必要がありますね。

 

プレミアになっている段階で、

定価で販売しているようなネットショップの在庫はすでに買い占められてますので、

自分が仕入しようとした時には、すでに遅いということになります。

 

 

4.中国輸入でオリジナル商品を商標権を取って販売

 

次に中国輸入の商品に関してのデメリットですが、

 

① アカウントリスク

② 為替リスク

③ 製造物責任法に入ったりいろいろ大変

④ 関税がかかる

 

これの一番の欠点はアカウントリスクです。

商標権の侵害で訴えたり訴えられたりの世界になりますので

必然的にアカウント閉鎖の危機に常にさらされます

それが一番怖いですね。

なのでやるのであれば国内転売用のアカウントと違うアカウントで販売する必要があります

 

また、自分がメーカーとなりますので何かあった場合は、

自分が全部責任を負う必要があります。

 

 

5.海外メーカーからの直接輸入

 

 

最後に海外メーカーからの直仕入についてです。

海外メーカーは国内メーカーと比較して直接取引はしやすいとは思いますが、

デメリットはそれなりにあります。

それは、

 

① 為替リスク

② 製造物責任法に入ったりいろいろ大変

③ 注文してから届くまでに時間がかかるため、資金が必要

④ 関税がかかる

⑤ 英語での交渉が必要

 

このようなデメリットがあります。

 

基本的に中国輸入と同じですね。

為替リスクがあるので仕入日によって

仕入値が違うので利益の計算が大変になります。

 

 

いずれにせよアマゾンでの販売で利益率20%を超えるということは

できることはできますが、リスクと隣合わせということを考えておかないといけません。

 

自分はまだ正直早いかなと思っているので、

利益率が低くても国内での仕入に注力しています。

もう少し国内で頑張ってみてから、輸入とかに移っていきたいと思います。

よく質問で、「きーすけさんは輸入とかやらないんですか?」

と聞かれるのでそれに対して記事だと思って下さい。

 

では、今日はこれまで。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)