メンタルを強くしないと生き残れない

design_img_f_1583146_s
おはようございます。 きーすけです。

今日はメンタル面に関しての記事を書きましたので

参考にしてみて下さい。

 

テーマは、

”メンタルを強くしないと生き残れない”

です。

 

ちなみに、上の画像は豆腐メンタル(メンタルが弱い人)の画像です。

豆腐メンタルから鉄メンタルへ変えていくにはどういう思考法が大切なのか、

書いて行きます。

 

1. どんな場面でメンタルがやられるか?

 

まず、アマゾンで物販をしていて、

どんな時にメンタルがやられるかまとめると、

 

① お客さんから悪い評価を付けられる

② 新品で販売したものが中古で返品になって返ってくる

③ 仕入れ先から転売禁止で出禁を食らう

④ 納品不備で手数料を取られる

⑤ メーカーなどから商標権侵害のメールが来る

 

簡単にまとめるとそんな感じです。

特に初めの頃はちょっとしたことで落ち込んだり

嫌になったりしますよね。

自分の場合は、

① お客さんからのクレーム と

③ 仕入れ先からの出禁

が一番嫌でした。

 

電脳せどりを始めて3か月目くらいで、

仕入れ先のN〇〇-Xストアから、

自分の携帯宛に電話が来て、

”アマゾンで販売されていますよね?転売されている方には売れません”

と言われた時にはとてもショックを受けました。

それ以降、転売は悪なんだと勝手に決めていた時もあったくらいです。

 

では、具体的にどのようにメンタルを強くすればいいのか、

次に書いて行きます。

 

 

2. メンタルを強くするには?

 

メンタルを強くするには、一番は慣れることなんですが、

その前に適切な思考法を身につけることが大切だと思います。

上記の事象のそれぞれについて、

どんな思考法をすれば良いのか書きます。

 

① お客さんから悪い評価を付けられる

 

まず、この悪い評価に関してですが、

自分も初めは結構凹んでいましたが、

これはどう考えるといいかというと、

 

”お客さんからの悪い評価はもらって当たり前”

 

という考え方が大切です。

そもそも悪い評価のほとんどが、自分が関係ない

商品の評価に関してなので、それについて凹む必要は一切ないです。

また、自分が悪い場合でも、返金対応して謝ればいいだけです。

一切気にする必要はありません。

 

自分の場合でいうと、価格を3倍にしたダミー商品が

結構あるのですが、間違えて注文が入ってしまった場合は、

【お客様都合でキャンセル】

を即押します。

自分都合でのキャンセルだと、自分のアカウント健全性が悪くなるので、

あくまでもお客さんからのキャンセルと言う形にします^^

ただし、楽天市場などに在庫が残っている場合は、

楽天から仕入れて送ることもあります。

 

ちなみにですが、キャンセルをするときは念のため、

お客さんに電話で連絡はします。

向こうも間違えて注文してしまっているので、

言ってあげると感謝されます。

 

② 新品で販売したものが中古で返品になって返ってくる

 

これは凹むというか腹がたつと言った方がいいですが、

この場合もほとんどの場合、

商品に欠陥がない状態が多いので中古で販売すればいいだけです。

新品で売れる商品の場合、中古でも需要がありますので、

その辺は心配しなくて大丈夫です。

返品はアマゾンで販売する以上仕方ないことなので、

これに関しては受け入れるしかないです。

 

③ 仕入れ先から転売禁止で出禁を食らう

 

具体的な仕入れ先でいうと、

ケー〇デンキやN〇〇-Xストアとかヨ〇バシカメラです。

これは店舗仕入れも同じですが、

仕入れ先から転売禁止で怒られる場合です。

これは初めの内は特に精神的にきますよね?

この場合はどのように考えればいいかというと、

”この店舗は転売が禁止だから他を探そう”

と思えばいいだけです。

仕入れ先は、転売に寛容なところと厳しいところがあるので、

厳しいところから仕入れをしなければいいだけです。

なので、これで怒られたからといっても、

凹む必要は一切なく、

だめなら他探そう!という考え方が大切です。

 

④ 納品不備で手数料を取られる

 

はい これは自分が悪いだけですねw

複数バーコードがある商品を隠していなかったり、

要期限管理商品で、同一商品で違う賞味期限の商品を納品してしまったり、

いろいろあるかと思いますが、

これも単に自分が悪いだけなので、

次回同じ失敗を繰り返さなければいいだけです。

まあ これは凹みますが自分のせいなので

他と比較すると大して凹みはしないですね。

 

⑤ メーカーなどから商標権侵害のメールが来る

 

・・・これは、③のメーカーから電話で怒られるよりも精神的に

辛いですね。

これは、今の自分でもちょっと動揺しますが、

これもしょうがないので、ヤフオクやメルカリで売ればいいだけです。

躊躇する必要がないです。

「厳しいメーカーなんだな、しょうがないから他で売ろう」

という考え方が大切です。

 

ちなみに、今自分はメーカーや問屋からの仕入れもしていますが、

アマゾンで販売すると怒られるメーカーもあります。

価格競争になるからですね。

なので、転売に限らず業者仕入れをしていたとしても、

怒られることは全然あることなのです。

怒られたらやめればいいだけです。

ちなみに自分がそのような商品を知らずに仕入れてしまった場合は、

【在庫がはけるまで売り続ける】

という選択をします。

会社宛てにメーカーから電話が何回来ても一切電話にはでませんw

というか、メーカーだけでなく基本電話には一切出ません。

そのくらいの精神力が必要です^^

※ ただし、商標権侵害メールが来たら販売はやめましょう。

 

そのくらい耐えられないようでは、業者仕入れもできません。

専業の方なら、尚更そんなことを気にしている場合ではないのです。

これを乗り越えられないようでは、専業をやっていくのは無理です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

いずれの場合もそうですが、

 

【きちんと対処すればいいだけ】

【気にしない】

 

このような図太さが大切になってきます。

凹んでいる場合ではありません。

凹む時間があったらリサーチする時間に充てましょう!^^

では、今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)