1年後を見据えて行動する

6427716806382
こんにちわ きーすけです。

最近はどんどん暑くなってきましたね。

 

上記の写真は昨日の出荷です。全部16箱ありますが、送料は計4000円ちょいです。

サイズも140サイズ以下なら全部値段同じで送っています。

 

今は送料無料キャンペーンですが、出荷量が多い出品者には制限されているみたいですね。

副業はいいかもしれませんが、本業の場合は基本的に配送業者と契約した方がいいです。

というかそれが基本だと思います。12月で終わってしまったらそれで終了ですからね。

 

さて、今日も本題にいきます。

今日のテーマは、

”1年後を見据えて行動する”

です。

一つ一つ理由を書いて行きます。

 

1. 単発の仕入れではなく継続性のある仕入れをしていく

 

まず仕入れに関してですが、

継続性のある仕入れをしていくということです。

なぜ、この考え方が重要かと言うと、

一過性の仕入れだと、一回仕入れてそれで終了だからです。

一過性の仕入れとは、

① ヤフオク、メルカリ仕入れ

② 量販店のセール

などです。

 

このような商品は、一回仕入れたら、また新しい商品を仕入れしなければいけません。

つまり、仕入れに追われるのです。

たまに同じ商品を仕入れできても、仕入れ価格は毎回違うのです。

そのような仕入れだと仕入に追われますし、商品の管理も大変なんですね。

 

ネットショップ仕入れや業者仕入れの場合は、

① 仕入れ値が同じ

② 同じ商品を大量に仕入れることができる

 

ということです。

この方法だと仕入れ値が同じなので、

同じSKUで管理することができるんですね。

専業で起業される場合は特に、この考え方を持っていないと、

常に仕入れに追われることになります。

 

なので、自分も人のことは言えませんが、

目先の単発仕入れをしていくのではなく、

継続性のある仕入れをしてきましょう。

 

 

2. 専業は業者からの仕入れも視野に入れる

 

自分のコンサル生で専業の方だと、

せどり仕入れだけで月商500万以上越えている方【1000万越えもいます】も何人もいますが、

専業の最終的な目的地は、やはりメーカーや問屋から安定した仕入れをしていくのが

一番安定した仕入れができます。

せどり仕入れは、刈り取りなどいろんな手法もありますが、

刈り取りも買い占めるので失敗した時は結構痛いです。

 

ちなみに、業者仕入れで一番難しいのが、問屋からの仕入れです。

メーカー仕入【中小メーカーの場合】はすごく簡単なので正直だれでも仕入れできますが、

誰でも仕入れできるということは、当然競合も増えやすいということです。

なので、大手メーカーなどの商品を問屋経由で仕入れをするのが一番難しい仕入れだと思います。

 

安定した仕入れをしていくことを常に考えて行動しましょう。

 

 

3. 1つのことに集中する

 

人間は2つのことを同時にすることは難しいと思います。

同時並行で進んでいると、結局どっちつかずになって

2つとも不完全な状態になってしまいます。

 

・ 今週は仕入れに集中しよう  とか

・ 今月は法人化と融資を決めよう  とか

 

を一度決めたら、

他は後回しにして、まずはそのことに集中して行動しましょう。

一つのことに集中することが一番人間が力が出せるのです。

 

何も考えずに1年間過ごした場合、

1年後の自分は、今の自分とほとんど同じ自分がいるかと思います

1年後の自分を変えるのは、今の自分の行動だけです。

みなさんも来年の利益を考えながら行動していきましょう。

では今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)