3つの考え方をするだけで収入は劇的に大きくなる

6606072586232
こんにちわ きーすけです。

3日間京都へ遊びに行ってきました^^

たまには何も考えずにどこかへ遊びにいくのもいいです。

何も考えない日は週に1日程度作ると頭がリフレッシュされると思います。

 

さて、今日のテーマは、

”3つの考え方をするだけで収入は劇的に大きくなる”

です。

 

今日は稼げる人に共通する考え方に関する記事を書いてみました。

まず、どんな考え方をすればいいか書きます。

 

① うまくいかないのは全て自分のせいにする

② なぜうまくいかないのか考える

③ どうやればうまくいくのか考える

 

これは、稼げる人に共通する考え方です。

 

具体的な例を上げていきます。

 

1.【例①】普通に送った納品がアマゾンに受領ミスされた

 

そのような場合でも、アマゾンのせいではなく自分のせいです。

なぜかというと、

いろんな種類の商品を雑多に詰め込んだから受領する方がミスをしたのかもしれませんね。

そのような場合、アマゾンが悪いのではなく、

分かりにくく適当に詰め込んだ自分に非がありますよね。

なので次回以降、

同じ箱に複数の商品を入れて納品する場合には、

商品毎にビニール袋に入れてダンボールに入れて納品するようにすれば、

納品ミスは起こりにくいですよね?

なので、このような場合でも、どうすれば受領ミスが起きないのか考えればいいだけです。

アマゾンのせいにしている場合ではなく、次回以降に同じミスが起きないようにするためには

どうすればいいのか考えるようにしましょう。

 

 

2.【例②】問屋から仕入れた商品が値下がりした

 

これも過去に自分が経験したことになるのですが、

そもそも、

問屋からの情報を鵜呑みにして仕入れた自分に非があります。

なので、問屋のせいではなく、

赤字になる商品を仕入れた自分が悪いのです。

では、次回以降そのような問屋から仕入れをする場合には、

 

① その商品はいくつくらい問屋に入るのか?

② 廃盤商品なのか?

③ 他の問屋にも在庫が流れているのか?

④ モノレートユーザー数がいきなり増えていないか?

 

等を確認するようになります。

問屋のせいにしていたら、

結局その問屋から仕入れをするから悪いという判断になって、

「じゃあその問屋から仕入れるのは辞めよう」

とそのようになります。

 

【辞める】という判断は一番簡単で、

人のせいにもできるのでいい逃げ道ですが、

いつも辞めてばかりいると、全ての道が遮断されて身動きが取れなくなってしまいます。

【辞める】という判断は最終的な判断にしておいて、

まずは、

 

① 自分のせいにする

② なぜ赤字になったのか考える

③ どうすれば次回以降は失敗しないのかを考える

 

ことを継続していきましょう。

 

 

3.【例③】高額商品が返品になって返ってきた

 

これもまずは、自分のせいにしましょう。

自分も新品のパソコンを中古で返品された経験は

1回や2回ではありません。

この場合は、

 

① パソコンなどの高額商品を扱った自分が悪い

② 商品の評価を確認し、評価の低い商品は扱わないようにする

③ 基本的にパソコンなどの高額商品を扱わないようにする

 

このように同じ失敗はしないようにしていけばいいだけですよね。

 

 

以上、例を上げましたが、

この考え方ができない方は、専業で大きく稼いでいくことは難しいかと思います。

逆に言うと、

この考え方ができる方であれば、

物販以外でも、いろんな投資やアフィリエイトなどでも稼ぐことができるようになります。

みなさんの中でもまだこのような考え方ができていない方は、

是非日ごろから考えるようにしてみて下さい。

 

この考え方を継続していければ、

月収100万円を稼ぐことはそんなに難しくはありません。

 

では、今日は以上になります。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

個別コンサルはこちら

融資コンサルはこちら

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)