売上を上げるコツは〇〇品を仕入れること 10月月商画像あり

00002
きーすけです。

最近は自分もまだまだ忙しいです。

物販を大きくするために11月以降は動いていきます。

コンサルも当面再開する気はありません。

 

さて、早速書いていきます。

今日のテーマは、

”売上を上げるコツは〇〇品を仕入れること”

です。

 

早速ですが、〇〇に入る言葉分かりますか?

答えを言うと、

【現行品】です。

 

現行品というのは、みなさん分かると思いますが、

メーカーがまだ生産をしている商品となります。

メーカーが生産をしているということは、

在庫がなくなったらただ補充すればいいだけなのです。

ただ、一般的にせどりというと

生産終了品をセールなどで仕入れをすることが多いです。

これは特に店舗仕入れだとそうですが、

ハッキリ言うと、生産終了品を仕入れているから売上が上がらないんです。

生産終了品を仕入れている出品者の1週間を見てみると、

 

【生産終了品を仕入れている出品者の1週間】

① 週3日~4日は仕入れに丸一日充てて終了



② 週1日~2日は出品作業や商品管理などに充てて終了



③ たまの休みは疲れて寝てるだけ(-_-)zzz

 

こんな感じの一日を過ごしているせどらーも多いと思います。

特に中古をやっていると、出品作業で疲れ果てているかと思います。

このようなスタイルだと、例え出品作業を外注化できたとして、

その時間を仕入れに充てたとしても、売上1000万上げることは並大抵ではありません。

これが今の自分の1週間はというと、

 

【今の自分の1週間】

① 仕入は減った分だけ発注 週1日もかからず



② 発送作業は週1日程度



③ あとは、ブログを書いたりコンサルをしたりする時間に充てる

 

とこのような時間の流れになります。

つまり物販に充てる時間は週2日程度となります。

ちなみに10月は会社の決算だったので、

減った分だけの補充で新規商品の発掘はしませんでしたが、

それでも売上は以下のようになりました。

201710
 

利益率の計算はまだしてませんので、今度また別途記事を書きます。

多分11%~12%程度だとは思います。

つまり、月100万以上の利益を週2日程度で出せるということです。

ただ、11月以降は新規商品の発掘にかなり時間を割きますので、

仕入れに充てる時間は増えますが、

全く新規商品を発掘しなくても上記程度の売上を上げることは余裕でできます。

これも、現行品を扱っているからこの実績を出すことができるのです。

廃盤商品の仕入れは、常に仕入れに追われます。

それは新しい商品を常に探さないといけないからです。

 

みなさんも一度今の自分の仕入れを見つめなおすといいと思いますよ。

仕入れに追われていると、なかなか考える時間さえもない方もいると思いますが、

仕入れに追われることに恐怖を感じた方がいいです。

いつまでもその仕入れを続けることができますか?

体力的にもそうですし、

そもそも来年今と同じ仕入れ時間で同じ成果を出すことができるかです。

来年も今と同じ量の仕入れができる保障なんて全くないのです。

 

では今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

 

※ 現在、コンサルは受け付けておりません

 

メール相談受け付けてます。

問い合わせはこちら

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)