きーすけです。

最近更新頻度が尋常ではないですねw

 

今日のテーマは、

”ビジネスに才能は必要ない”

です。

 

また動画撮りました。



 

スカイプなどで話をしていると、

「きーすけさんは才能があったから成功したんですよね」とか

「自分には才能がないので成功する自信がありません」とか

結構言われることが多いです。

 

これを言われると、

正直若干ムッとなりますw

なぜかというと、

自分は才能があって成功したのではなく、

努力してきたから成功したからです。

努力してきたことを褒められるのではなく、

「才能」というよくわからない単語で片づけられると若干辛いです。

自分は起業してから、

仕入れについては1日10時間くらい仕入れについて考えたりしましたし、

業者仕入れで50万くらい損した経験もあります。

その経験全てが今の自分を作っているんです。

 

確かにプロのスポーツで日本代表になるとか

そのくらいになってくると、個人個人によって身体的なものが違うので

先天的な才能というのがあるかもしれませんし、

ビジネスでもソフトバンクの孫さんのような一代で数兆円ものグループを

率いるような会社を作った人は才能があるといってもいいと思います。

 

ただし、月収100万円・・・

確かに響きだけ聞くとすごいように感じるかもしれませんが、

日本中探して月収100万円超えている人は何人いるでしょうか?

数百万人はいるんじゃないですかね。

小さい会社の社長はみな、そのくらいの年収をとってますからね。

じゃあ そのくらいの年収を取っている社長はみんな才能があるかというと

才能なんてないですよ。

自分も会社員時代にいろんな会社の社長と話をしましたが、

みんな普通のおっちゃんばっかだと感じましたw

 

逆に、それがよかったかもしれないですね。

「こんな普通の人が100万稼げるんなら自分に稼げないはずがない」

と感じることができたので^^

 

ただ、才能は必要ないと思いますが、

①「変化に対応していく力」

②「進む方向を自分で考える力」

は必要だと感じます。

 

①の「変化に対応していく力」ですが、

アマゾン物販は特に、常にアマゾン規約の変更などでどんどん

変わっていきますので、変化に対応できなければ終了だと思います。

 

また、②の「進む方向を自分で考える力」ですが、

自分で考えて進んでいく力も必要です。

進んでいる方向が間違っているなら、

間違っていると自分で気づかないといけませんし、

新しい道を自分で見つけて、そこに進む力を持たないといけません

自分が進んでいる方向が間違っていると気づかない人もかなり多いです。

成果が出ない事を自分の才能がないと決めつけて、

諦めてしまうんですよね。

諦めるのではなく、

進んでいる方向が間違っていると気付いて

新しい道を自分で見つけていかないといけません。

 

「才能」

 

という言葉は単なる逃げです。

努力をしていない人が使う言葉だと思います。

みなさんも普段の行動でこの言葉に逃げていませんか?

それは自分の可能性を狭めている要因となっているかもしれませんよ。

 

では、今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ