こんにちわ きーすけです。

今月は仮想通貨一色かと思いきや、

先週からのだだ下がりで大分沈静化しましたね。

嫌になって辞めた人も多いかもしれませんね。

自分は下がる前に売っていたのでそこまで影響は受けませんでした。

 

では、今日のテーマです。

”送料が安い配送業者はどこか?”

ということで書きます。

 

今月の15日でFBAへの送料無料キャンペーンが終わってしまいましたね。

みなさんも必死で配送業者と契約等をしている所だと思います。

では、どこの配送業者がいいのでしょうか?

書いていきたいと思います。

 

1. 契約する配送業者の種類

 

第一に配送業者の選択肢ですが、

これはアマゾンの納品の最終画面を見てもらえばわかります。


① ゆうパック

② ヤマト運輸

③ 佐川運輸

④ 福山通運

⑤ 西濃運輸

⑥ 名鉄運輸

⑦ トナミ運輸

⑧ その他

以上です。

もちろんその他の配送業者でもいいですが、

一番は、①~⑦の業者に交渉するのがいいですね。

この中で、

①~③の配送業者は、基本高いと思って頂いていいです。

去年のヤマトの値上げから始まって、

佐川やゆうパックも後追いで値上げをしてきている中で、

交渉をするのは、④~⑦がいいかと思います。

 

なぜかというと、④~⑦の配送業者は、

基本的にBtoBでの配送をしているので、一般顧客には運ぶことが少ないのです。

一般顧客は、日中不在にしていることが多いので、

送料を高くしないと割に合わないのですが、配送先が会社であれば、

不在の可能性が低いからですね。

なので、配送契約をする場合はまず④~⑦に交渉しましょう。

 

また、それでも高ければその他の配送業者でも実はいいんですね。

この場合は事前にアマゾンに承認をもらわないといけませんが、問題ありません。

 

大体今の目安の契約金額としては、

 

法人で450円【消費税抜き】以下

個人で600円【消費税抜き】以下

 

が目標となるかなと思います。

結構難しいのは難しいですけどね。

業界全体が値上げに向かって動いている現状ではありますからね。

ちなみに自分は送る数量にもよりますが、200円代での契約をしています。

今から新規ではまず不可能ではあるかと思いますけど、

まだ値上げを通告されてはいません。

 

 

2. ヤマト便を使う

 

ヤマト便を使うのはみなさん昔から知っていたと思いますが、

今回の値上げに伴ってヤマト便が使えなくなったと思い込んでいる人も多いですね。

でも、実際ヤマト便での配送は全然できます。

 

ヤマト便の配送料の計算方法は、

【箱の大きさ】 と 【重さ】

の両方で決まります。

 

なので、小さい箱のまま送っても送料にはそこまで影響ないんですね。

それが一番の魅力です。

ただし、クロネコの本部と営業所の考え方に乖離が生じているようで、

本部はヤマト便はまだやっていこうという感じみたいですが、

営業所ベースでは廃止にしたいみたいなんですね。

なのであまりいい顔はされないみたいです。

 

これは営業所によってかなり対応が分かれるみたいなので、

自分の住んでいる地域で一度ヤマト便を使ってみることをおすすめします。

 

では今日は以上です。

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ