不良在庫を抱えないために


こんにちわ きーすけです。

1月もあっという間に終わりました。

前回言っていた商社との取引がようやく始まりそうです。

時間かかったw

 

では、今日も書いて行きます。

今日のテーマは、

”不良在庫を抱えないために”

です。

 

動画作成しました。



 

不良在庫ってそもそも何なの?

ってことですが、

ちょっとウィキペディアで調べてみました。

不良在庫とは?

 

”工場・倉庫・小売店に長期間在庫として残っているもの”

 

ということですね。

この中で長期間というのは、どのくらいを言うのか?

自分の中では2か月くらいを目安にしています。

それ以上在庫を持っている場合は、

不良在庫とみなしても良いかと思います。

正直言うと、自分は去年廃盤商品の寝かせを主にやっていたので、

不良在庫に囲まれてました。

半年置いて置いたら価格が2倍や3倍になるものが結構多いからですね。

ただ、確かに利益率は高いですが、

その分在庫を長期間寝かせていたら資金効率が悪いのは間違いないです。

 

ちなみに今の自分の在庫保有期間はというと、

1か月~1か月半くらいです。

基本的にそのくらいで仕入れた商品が捌けていきます。

もっと短くしようとすれば短くできますが、

ある程度一気に仕入れた方が、補充がめんどくさくないので、

こんなもんなんですね。

なので事務所にはほとんど在庫がありません。

 

よくせどりなどの発信を見ていると、

こんなに仕入れましたという写真が多いですが、

同じ商品を大量に仕入れてますね。

大量に仕入れて、3か月~6か月等長期で販売していくんですね。

その場合は、例え20%の利益率だとしても

資金効率を考えるとどうでしょうか?

10%の利益率でも1か月で捌けた方が当然いいに決まっています。

在庫を持つということは、

当然その分の現金を持ってないと在庫を持つことができません。

 

あくまでも目安ですが、業者仕入れの場合、

現金1000万円持っていてようやく

売上1000万上げられるような感じです。

そんなもんなんですね。

ただし、同じ現金1000万円持っていたとしても、

廃盤仕入れ等をやっていると、売上200万とかになってしまうこともあるんです。

それが在庫を持つということなんです。

 

そして、在庫を2か月以内に抑えるためにはどうすればいいのか?

 

① 仕入れ先から1か月で売れる分だけ仕入れる

② 販路を複数持つ

【アマゾン内で複数持つ/ヤフーショッピングや楽天市場へ進出する】

 

基本的にこのくらいしかありません。

ちなみに自分の戦略は①の1か月で売れる分だけ仕入れる戦略です。

これが一番効率がいいように感じます。

なぜかというと、

②の販路を複数もつとどうなるかというと、

資金管理が大変になるからです。

アマゾン内で複数アカウントを運営する場合は、

入金口座を別口座に設定しないといけないので、

売上を移し替える必要がある。

 

また、ヤフーショッピングや楽天市場に進出すると、

ポイント利用における入金のタイミングが遅かったりしますので、

アマゾンよりも資金繰りが悪化する可能性があります。

当然、ヤフーや楽天の方が高く売れますので、

それを考えるといいかもしれませんが、

自分の考え方としては、

 

● 販路は少なく

● 仕入れ先も少なく

 

という考え方です。

まず、そこである程度の売り上げを上げてから、

販路の拡大をしていけばいいのかなと感じます。

ちなみにですが、今の自分の仕入れ先は4先程度ですが、

メインは2社だけです。

 

もちろんメーカー仕入だけでは2社で売上を1000万も上げるのは不可能です。

問屋開拓が全てです。

自分はかなり国内仕入れに関しては自信がありますが、

国内の仕入れの最終系は、

メーカー仕入れではなく、問屋開拓だと思っています。

また仕入れに関しては、別記事を書いて行きたいと思います。

 

ちょっと話が飛びましたが、

みなさんも自分が抱えている在庫回転期間を今一度見直してみて下さい。

 

では、今日は以上です。

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)