きーすけです。

 

自分のことですが、

今月から輸入もしていく予定です。

 

別に国内が飽和したとは思いませんが、

更にハードルを上げることも大切だと感じているからです。

 

では、早速ですが、今日のテーマです。

”マケプレプライムが強すぎる件”

です。

 

最近ですが、

マケプレプライム【自己発送でプライムを取得してる出品者】

がかなり強いなと感じています。

自分が感じている点や対策などを書いて行きたいと思います。

 

1.そもそもマケプレプライムとは何なのか?

 

そもそもですが、マケプレプライムとは何なのか?

まず、マケプレプライムというのは、

FBAを使わない自己発送者でプライムマークを取得している出品のことを指します。


商品の出品者一覧を見て頂くと分かると思いますが、

上は、【アマゾン配送センターより発送されます】になってますね。

でも、下の出品者はそれが付いていません。

ついていないのですが、下の出品者にもプライムマークがついていますね。

この下の出品者はマケプレプライム商品【当日発送対応商品】となります。

 

 

2.マケプレプライムの何が強いのか?

 

マケプレプライム商品の何が強いのかまとめると、

 

① FBA出品者とカートボックス取得要件が同じ

② 価格改定ツールで合わせることができない

 

とこんな感じです。

 

①のカートボックス取得要件が同じというのはまだいいとしても、

②の価格改定ツールで合わせることができないのはきついですね。

なぜ、ツールで合わせることができないかというと、

マケプレプライムがカートボックスを取っていても、

ツールにはFBAの方がカートを取っていると認識されてしまうためです。

正直、これはアマゾンが発信する情報がそうなっているので、

どんなツールを利用しても勝つことができません。

 

なので、マケプレプライムで販売している出品者がいるような商品の場合は、

一度アマゾンのカートボックスのページまでいってみて、

自分がカートを取れているのかいちいち確認しないといけないということです。

正直これはかなりめんどくさい作業なんですね。

 

一応対策もありますので、次に書いて行きます。

 

 

3.マケプレプライムがカートを取っている場合の対処法

 

マケプレプライムがカートをとっている場合の対処法を書いて行きます。

自分は価格改定をマカドで行っているので、

マカドで説明していきます。


マカドの画面ですが、

マケプレプライムがカートを取っている商品の場合は、

赤枠で囲ったように、

【最安値 新品】

にチェックしましょう。

 

これでFBAとか自己発送とか関係なく、

最安値に合わせてくれます。

 

ただし、この方法をやっても

自己発送アカウントはさらに価格を引き下げてきたりしますから、

価格競争になりやすいですね。

なので、基本的にはマケプレプライムがカートを取っている商品は、

一度扱ってみて、マケプレプライムが価格競争を仕掛けてくるかどうか確認しましょう。

価格競争を仕掛けてくるような商品の場合、そもそも扱わない方がよいでしょう。

 

 

4.今後マケプレプライムが幅を利かせてくる件

 

今後、このマケプレプライムが幅を利かせてくる可能性がかなり高いです。

なぜかというと、こちらのニュースです。

アマゾンがヤマト運輸の値上げを受け入れたんですね。

出品者の価格改定は年1回10月に行われます。

ということは、間違いなく、

今年の10月には出品者の送料の値上げをしてくるものと思われます。

正直なところ、値上げされるのは特に問題ありません。

なぜかというと、値上げされた場合、

当然他の出品者も全員値上げされるので、

アマゾン価格自体が値上げされます。

なので出品者の利益率はそこまで変動はないかと思います。

 

ただし、マケプレプライムで発送している出品者は、

郵便局などで、60サイズ100円とかで契約しているような業者です。

なので、マケプレプライムとの差がさらに広がってしまうということですね。

正直これは結構きついです。

 

でも自分がマケプレプライムになろうとはさすがに思いませんけどね。

みなさんも自分の扱っている商品にマケプレプライムがいたら気を付けて下さいね。

 

それでは今日は以上です。

 

 

記事を読んで、きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側からは誰が登録されたかはわからない状態になってるので安心です(^^)

また、スマホからだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ