こんにちわ きーすけです。

今日のテーマは、

『配送業者との契約料金を公開します』

です。

きーすけの契約料金はいくら?

みなさん、最近は配送業者の料金が

上がったと言っている方が多いですね。

 

自分の配送料金も4月に上げられてしまいました。

上げられた後の料金を公開します。


関東まで送るのに、

 

1個口で400円【税別】

2個~10個まで300円【税別】

11個以上は、ここには記載ありませんが、

ヤマト便と同じように、

大きさと重さで決まる形となります。

これが上がった後です^^

 

サイズも140サイズで20キロまでいけます。

どうでしょうか?

上がった上がったと世間で言われていますが、

大したことなかったです。

今までいくらだったんだよと言われそうですね。

※ 今まではこれより60円ほど安かったです^^

 

ちなみに11箱以上だと、

大きさと重さで決まるので、

軽い商品だと、この契約の方が

安くなることもあります。

 

ちなみに配送業者は、

〇山通運です。

隠さなくでもバレバレですけど、

一応気を使ってるつもりですw

どこの配送業者がいいのか?

これはよく聞かれることですが、

ハッキリ言うと、

 
① 支店の人員が足りているかどうか
② 集荷場所の立地
③ 個人か法人かどうか
④ 営業所の考え方 ※ 営業所長、支店長の考え方
などによって大幅に異なります。

なので、一概にこの配送業者がいいということはありません。

自分がこういう記事を書くと、

みんなこぞって〇山通運に行きがちですが、

当然支店によっては高いところだってあるんです。

なので、いろんな業者に見積もりを

取ることをお勧めします。

 

ただ、一つだけ言えることがあります。

 

クロネコヤマト、佐川急便、郵便局は難しいです。

 

なぜこの3つが難しいか分かりますか?

それは、B to Cの宅配便をメインにしているからです。

個人のお客さんがメイン顧客になると、

どうしても不在のケースが多いですね。

不在先に再度配達するのが問題になっているのです。

 

上の3つ以外の配送業者は、

B to Bで法人メインに発送していますので、

不在ということがまずないんですね。

なので、昨今の送料値上げにはそこまで影響しないのです。

安い金額で見積もりを取るには?

では、安い金額で見積もりをもらうには

どうすればいいでしょうか?

 

一番いい方法は、

ヤマト便を競合に使う

ということです。

 

ヤマト便は商品の大きさと重さで決まる料金形態ですが、

それを競合に使うと良いかと思います。

自分もそれを材料にこの料金を引き出しました。

 

ただし、交渉してもダメな場合は、

いくらでもあります。

自分の場合は、〇濃運輸に電話したら、

1箱1500円って言われましたから^^

 

きちんと、電話して営業マンが

交渉しに来てくれるような会社に交渉しましょう。

 

ちなみに〇濃運輸を批判しているわけではありません。

コンサル生の中にも〇濃運輸でヤマト便よりも安い料金で

契約している方もいますので。

 

いろんな業者に見積もりを取ることが

非常に大切だということです。

契約しにくい地域はあるの?

きーすけさんは田舎に住んでるから安いんでしょ?

そんな声も聞こえてきそうですがw

 

ハッキリ言いますと、

東京の23区内だけは、

どの配送業者も厳しいです。

 

契約すらしてくれないこともあります。

そのくらい人手が足りない状態なんですね。

 

なので、23区内はCC便などを使うくらいしかないです。

逆に言うと、それ以外の地域では、

ある程度の金額で契約できています。

 

 

千葉や神奈川や埼玉でも上記と同程度の金額で

契約してる人もいますので、

関東だから難しいとかそういうことはないです。

 

ただ、個人だと良くて

500円~600円という方が多いですね。

 

 

以上、送料に関してでした。

参考になりましたか?

では、今日は以上です。

 

記事を読んで、

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ