こんにちわ きーすけです。

日々ブログの記事のテーマに頭を悩めています。

考えないと出ませんからw

 

今日のテーマは、

『無在庫転売っておいしいですか?』

です。

この前ちょっと質問を受けたので、

書きたいと思います。

 

無在庫転売、響きはすごくいいですよね。

注文が入ってから仕入れをしますから

在庫リスクを抱えることがありません。

でも実際どうなのか、ハッキリと書かせて頂きます。

1.扱う商品はどんなものを扱うのか?

そもそも、無在庫転売をする際の仕入れ先ですが、

アメリカやヨーロッパのネットショップが多いです。

ちなみに扱う商品は、

日本での販売価格が1万円を超えるものがほとんどですね。

 

なぜか?それは送料が高いからです。

アメリカから日本に送る送料は、

少なく見ても1つ5000円はかかるからです。

1万円以下の商品だと、

よほど仕入れ値が安くない限り、

送料負けするということです。

 

扱うカテゴリは人によって様々です。

ほんと千差万別なのであえて明言することはできません。

2.利益率はどのくらいか?

では、実際の利益率はどうでしょうか?

実際の利益率は、20%~30%以上 取っている方が多いです。

これは国内仕入れと比較するとかなり

高いと感じますよね?

 

1万円の商品を売って、

3000円も手元も残る商売は、

おいしすぎます。

 

んー 何か裏があるんじゃないか?

そんなにおいしいなら、

誰も在庫もって商売はしませんからね。

そんなに甘くはありません。

どんなリスクがあるでしょうか?

3.無在庫は〇〇率が異常に高い

〇〇に入る言葉は何でしょうか?

正解は、

返品

です。

返品率が異常に高いのです。

返品率が高い理由を上げると、

 

① テレビ通販の返品クセがついている

② 壊れていた

③ 日本語の説明書がない

 

というものです。

まず、①の高額商品は返品されやすいということですが、

日本ではテレビショッピングが連日流していますよね?

 

そのテレビショッピングはその多くが、

返品無料を採用しています。

テレビショッピングは、

そもそも利益率が非常に高いです。

自分が知っている商品では、

健康器具なんですが、

仕入れ値が1万円で、販売価格が39,800円でした。

ぼろい商売をしている訳です。

 

また仲介者がいないので3万円丸儲けなんですね。

ただし、人件費やテレビ出演料など、

多額の経費がかかりますが、

大体粗利益率が70~80%を超えているので、

全く問題なく払える訳です。

そのため、返品無料にしても全然割にあうのです。

 

テレビ通販を見ている人が、

アマゾンにある高額商品を買ってもこれは

同じなんです。

テレビ通販感覚で、ちょっと使ってみて

少し違うなと感じたらすぐ返品するんです。

高額品ほどこれは顕著になってきますね。

 

また、海外メーカーのものなので、

日本製のものよりも壊れている可能性も高いのです。

また、日本語の説明書がなく、

使い方が分からなくて返品をする人もいます。

 

はい 簡単に言うと、

『海外製品の高額商品は返品率が高い』

ということですね。

 

では、その返品率はどのくらいでしょうか?

10%~30%

です。

異常な高さです。

もちろん商品が壊れていないケースも実際は多いので、

中古として再販売したりできるケースは多いですが、

さすがにこの返品率は引きますよね。

中古として売るにも商品状態のチェックがめんどくさいです。

 

 

というわけで、無在庫はそんなに甘くないということです。

自分も国内問屋から過去にASUSの

ノートパソコンを仕入れたことがありますが

返品率が10%でした。

しかもパソコンは、初期設定で登録されてしまうと、

パスワードまで設定されてしまい、

非常にたちが悪いです。

 

海外製品の高額商品は返品率が高い。

これだけは覚えておくといいかと思います

まあこれは無在庫に限った話でもないですけどね^^

 

では、今日は以上です。

 

 

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ