こんにちわ きーすけです。

いよいよお盆に入りましたね。

世間では交通渋滞がひどいみたいですが、

実家に帰る方は、交通事故に気をつけて帰って下さい。

 

では、早速ですが、

今日のテーマは、

『アマゾン物販業界は二極化していく』

です。

1.アマゾン物販の行方

みなさん、アマゾン物販がこれからどうなっていくのか

考えたことはありますか?

自分が考えるアマゾン物販の未来は、

中途半端な出品者はいなくなる

ということです。

では、中途半端な出品者というのは、

どういう出品者かというと、

仕入れを極めることができていない出品者です。

 

一つの仕入れ手法を極めないで、

広く浅くいろんな仕入れをしている出品者です。

どんな仕入れ手法でも稼ぐことはできますが、

ふわっと広く浅くいろんな仕入れをしている人がかなり多いです。

当然、そのような出品者が多いので、

競合が増えて食えなくなるのは当然です。

2. 一つの仕入れ手法をどこまで極めるのか?

どこまでという明確な基準を作るのは難しいですが、

一つの仕入れ手法を極めるには、

最低でも3か月~6か月程度はかかると思います。

 

せどりで仕入れができない人は、

なぜ仕入れできないのかを考えて、

行動しなければいけません。

 

メーカー/問屋仕入れができない人は、

なぜ、仕入れができていないのかを考えて、

次の行動に移していかないといけないのです。

 

まあ 業者仕入れができていない人は、

ほとんど交渉が甘いということに尽きますが。

どこまで踏み込んで話をしていくかがカギとなります。

 

ただし、3か月~6か月かけて、

体で覚えてしまうと、

一気に楽にはなりますけどね。

【簡単に】という言葉は、

仕入れを極めた人の意見だということです。

 

初めから楽ということはないので、

楽になるために継続することが大切です。

では、今日は以上です。

 

記事を読んで、

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 

きーすけチャンネルはこちら

初心者の方はこちら

自分のせどり実績

コンサル生実績

コンサル内容詳細

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ