アマゾン物販で使える拡張機能 追加3選


きーすけです。

 

アマゾン物販で使える拡張機能について

追加の3選ということで書いて行きたいと思います。

過去に書いた基本の拡張機能の記事はこちらをご覧ください。

1 Google翻訳

言わずとしれたGoogle翻訳ですが、

拡張機能もあります。

追加は下記からできます。

こちらは輸入をする際は必須になりますので、

是非入れておきましょう。

① ダウンロード

《 Google翻訳の拡張機能追加はこちら 》

② 機能

この拡張機能の特徴は、

ページ全体の翻訳をボタン一つでできることです。

アメリカアマゾンからの輸入や、

Myusなどの転送会社のサイトを利用するときなどに

必須の拡張機能になります。

③ 使い方

□ 使い方も簡単です。

まずは翻訳したいページを開きます。


□ 右上のGマークが入ったボタンを押し、

『このページを翻訳』をクリックする


□ ページ全体が翻訳される


上記のように一瞬にして、

ページ翻訳ができました。

直訳なので日本語がおかしい部分はありますが、

理解はできると思います。

 

輸入はどうしても言語の壁があるので、

ハードルが高いと思っている方もいますが、

このような拡張機能を使うと、

精神的なハードルはなくなっていくと思います。

是非使ってみて下さい。

また、この拡張機能は、

英語に限らず中国語など、世界中の言語に対応しています。

中国輸入の際も利用して頂けるということです。

2 Page Monitor

こちらの拡張機能は、

サイトのページが更新されたかどうかが

分かる拡張機能になります。

こちらの拡張機能を登録することで、

登録しておいたサイトの更新が一目で分かります。

① ダウンロード

《 Page Monitorの拡張機能追加はこちら 》

② 機能

ページが更新されると、

即通知が来るシステムになっていますので、

こちらを使うとネットショップからの仕入れが

有利になります。

③ 使い方

□ 使い方は簡単です。

ページの更新を知りたいページで、右上の『Page Monitorボタン』を押し、

『Monitor This Page』を押すだけです。


□ また、オプションをクリックすると、

そのページが更新されているかどうかをチェックする時間を

変更することができます。

当然ですが、この時間が短いほど、更新が早く分かります。

 

下記の写真の通り、

『Options』を押します。


□ 『Check Interval』にチェックし、

右のバーを一番左に移動させましょう。

これで5秒間隔でサイトが更新されているかチェックしてくれます。


□ 尚、登録していたページが更新されると、

以下の通り、マークに『1』などの数字と、

更新されたページが表示されます。

3 Amazon FBA Calculator Widget

こちらの拡張機能は、

アマゾンのカートボックスの画面から

FBAシミュレーターへ飛べるという拡張機能となります。

① ダウンロード

《 Amazon FBA Calculator Widgetの拡張機能追加はこちら 》

② 機能

アマゾンの商品カートボックスのページから、

1クリックでFBAシミュレーターへ飛べます。

③ 使い方

□ まず、仕入れたい商品のカートボックスページを表示する


□ ページ右上の『笑顔マーク』をクリック


□ FBAシミュレーターのページへ飛び、

カートボックス価格が自動で反映される


自動でカート価格の入力まで

やってくれるすばらしい拡張機能です。

これを使わない手はないですね。

 

以上、拡張機能3選を追加しました。

是非参考にしてみて下さい。

 

それでは今日は以上になります。

 

 

きーすけを応援しても良い!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)