FBA納品代行事業を開始します


きーすけです。

10月というのは季節の変わり目で、

微妙な時期ですよね。

夏物も冬物も大してうれません。

11月に入ると一気に冬物が売れてくるんですけどね。

 

さて、みなさん今日の記事はちょっといつもの記事とは違います。

実はFBA納品代行事業に参入しようと思います。

そこで自分が提供する内容・料金についての記事を書かせて頂きました。

■ きーすけが提供する納品代行サービスとは?

■ 詳細は以下PDFにまとめましたので、確認下さい。

納品代行事業内容

⑴ 料金体系


■ 月会費           4,900円

■ シール貼付            20円

■ 納品手数料  1箱       400円

■ 追加ダンボール代     別途PDFを確認下さい

■ 送料    関東/多治見倉庫  600円

■       関西倉庫      700円

■       鳥栖倉庫      900円

【同時に同じ納品先に2箱以上送る場合は、上記料金から更に50円引き】

■ 商品無料保管期限       14営業日

⑵ きーすけの納品代行を使うメリット


■ 送料が業界最安値

■ 商品無料保管期限が14日間あるので、

箱がいっぱいになるのを待ってから送ることができる

■ ラインフォローで平日夜10時までフォローしますので、

素早いフォローが可能

■ シンプルな料金体系で他の費用はかかりません

■ 複数バーコードがある商品の場合、他バーコードを隠す費用が0円

■ 本社が長野ですが、東京・大阪まで1日で到着する

■ 支払いはペイパルでクレジットカード決済が可能

■ セコムがついた倉庫なので、盗難にも安心

■ 盗難保険加入済みなので、万が一の時にも商品価格(仕入価格)を保証

■ 納品指示から発送までは2営業日以内で倉庫へ発送

⑶ きーすけの納品代行を使うデメリット


■ 大型商品/セット商品/中古商品/食品/ガス缶等の危険物は一切受け付けできません

■ 輸入に対応しません

以上になります。

事業拡大により、今後上記商品も取り扱いしていく可能性はあります。

⑷ 1個当たり手数料はどのくらいになるのか?

では、実際の手数料はいくらになるの?

はい そこが一番重要ですもんねw

実際に関東のFBA倉庫へ発送した場合の送料例を書きました。

 

例) 100商品を2箱に分けて関東FBA倉庫へ発送した場合

■ 納品手数料    400 × 2箱 = 800円

■ シール貼付料金  20 × 100個= 2,000円

■ 送料       550 × 2箱 = 1,100円

■ 計        3,900円【税抜】

■ 1個あたり手数料    39円【税抜】

1個当たり39円で外注が可能となります。

※ ただし、別途新しいダンボールへ詰め替え等発生する場合は、

追加ダンボール費用がかかります。

 

恐らく業界最安値となるかと思います。

⑸ きーすけ納品代行のまとめ

いろんな納品代行があり、

自分もいろいろとチェックしましたが、

一番自分が感じたのはどの業者も料金体系が複雑です。

上記各社の料金を書きましたが、

実際には他にいろんな料金がかかってくるケースが多いです。

 

シンプルで低料金、

納品までの期間が最大14日と長く、

納品指示から発送までは2営業日以内と早く、

フォローはラインで素早くフォロー

 

という納品業者となります。

⑹ 月額基本料1か月間無料

さて、ここまでいろいろと書いてきましたが、

実際使ってみないと分からないという方も多いと思います。

そこで、このブログ経由で申し込みされる場合は、

利用開始から1か月間月額手数料無料

とさせて頂きます。

 

その他質問がある方は、

お問い合せ

からメールで連絡下さい。

またはライン@で直接聞いて下さい。

 

では、以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)