アマゾン物販の外注化戦略とは?


きーすけです。

今日はみなさんが考えている

アマゾン物販の外注化についての記事になります。

 

外注化をしたいけど、

どう外注化すればいいのかわからない、

何を外注化すればいいのかわからない、

そんな方もいると思います。

それについて詳細を書きました。

動画にしていますので良ければこちらもご覧ください。


1 何を外注化するのかを明確にする

まず、一番はここです。

外注化するときに大事になってくるのは、

何を外注化するのかということです。

 

全てを外注化するということも

できないこともないですが、正直難しいです。

一番いいのは、部分的に外注化するということです。

 

例えば、

□ 仕入れを外注化する

□ 発送作業を外注化する

 

といった感じです。

基本的にこの2つしかありません。

この2つについて書いて行きたいと思います。

2 仕入れを外注化する

まず、誰もが思いつくのが、

仕入れ作業を外注化するということです。

 

ただ、よく考えてみると、

これは、継続して仕入れができる商品を

持っていない人が取る戦略になります。

メーカーや問屋からの仕入れで、

安定して仕入れができるような

商品を持っているケースであれば、

そもそも新規で商品を探す必要がないからです。

 

つまり、

□ 中古商品のヤフオク/メルカリ仕入れ

□ 新品のせどり仕入れ

 

などが対象になります。

 

メーカー/問屋仕入れの商品を

外注化するということもできなくもないですが、

仕入れができるかどうかわからない商品を探す作業を

外注化したところで、実際に仕入ができないの意味ないですね。

 

なので、メーカーや問屋仕入れの商品の

外注化はなかなか難しいと言えるでしょう。

メール交渉だけやってもらうなど、

簡単な作業をやってもらうのは良いかもしれませんが。

3 発送作業を外注化する

次に発送作業を外注化するということです。

やはりこれがメインの外注化となるでしょう。

仕入れた商品を外注先に送って、

シール貼りから発送まで

一連の作業をしてもらうということです。

 

特に副業の方は、

この発送作業の外注化をすることで、

売上100万円~200万円の壁を突破することができます。

副業でも500万円程度まで

売上を上げていくことができるでしょう。

外注先にやってもらう作業を箇条書きにすると、

 

□ 商品の受け取り

□ 商品へのアマゾンバーコードの貼付

□ FBA倉庫への商品の発送作業

 

この3つになります。

4 単価はいくらくらいが相場なのか?

外注化する際に一番悩むところが単価ですよね?

外注の単価としては、

一連の作業をしてもらって、

1個20円~30円くらいが相場だと思います。

 

100個やれば、2000円~3000円ですから、

副業としては十分かなと感じます。

人によっては、1個5円とか10円とかで

外注している人もいるようですが、

やはりそのような価格の場合は、

何か月かして外注さんに

辞められてしまうケースが多いようです。

 

安い賃金でやってもらえれば、

確かに経費削減にはなりますが、

やはり相手のことも考えないと長続きしません。

5 募集はどこでするのか?

募集は、やはり【ジモティー】が良いです。

その地域に住んでいる人を探すことができるので、

非常に便利です。

 

この外注化を使えば、

北海道に住んでいる人が、

関東の外注さんに発送を委託することも可能です。

 

今現在送料が値上がりしている中で、

少しでもFBAへの送料を抑えるのは基本です。

特に遠距離に住んでいる方は、

発送の外注化をする意味があると感じます。

6 外注化する人は途中で変えても良い

さて、実際に外注化できたとします。

外注化さんがきちんと仕事を

こなしてくれる人ならばいいですが、

 

人によっては、なかなかスムーズに

してくれないことがあります。

 

例としては、

□ 発送までのスピードが遅い

□ シールの貼り方が雑

□ シールの貼り間違えが多い

□ 倉庫の送り先を間違える

 

このようなケースが考えられます。

どうしても副業で片手間でやっている人が多いので、

意識の差が違うんですね。

 

そのような方に当たった時、

何回か注意しても間違いを繰り返すような方の場合は、

外注さんを変更しましょう。

 

外注と言うのは、

正社員でもパートでもなく、

あくまでも仕事を依頼しているだけなので、

仕事ができない人に、

長期で仕事を渡す必要はないのです。

できるだけ仕事が早く、

正確な人にやってもらった方が良いです。

 

私も経験がありますが、

単にシールを貼るという作業を外注化しただけなのに、

シールがきちんとはれていなくて、

他の商品とくっついてしまったことが何度もありました。

シール貼り程度もできないのはさすがにw

 

その後、何回か注意しましたが、

同じことを繰り返したため、

その方には残念ながらそれ以上仕事を

渡すことはありませんでした。

 

外注をやってみると分かりますが、

やる気がある人は少ないのが現状です。

何人か替えて最終的にやる気のある方に

残ってもらえばいいというスタンスでいれば良いです。

無理やりやる気がない人にやる気を出させようとしても無理です。

 

いかがでしょうか?

外注について分かって頂けましたか?

 

それでは以上になります。

 

 

きーすけを応援しても良い!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)