適切な在庫保有期間はどのくらい?


こんにちわ きーすけです。

ようやく以前から交渉していた問屋と契約できました。


どうしても契約書を交わすような問屋の場合は、

契約するまでが時間かかりますよね。

でも、契約交わさないと仕入れができないような商品の方が当然

競合は減るのでおすすめです。

 

では、今日のテーマですが、

”適切な在庫保有期間はどのくらい?”

です。

1 適切な在庫期間はどのくらい?


まず初めに適切な在庫期間について解説をしていきます。

特にせどりの場合ですが、

クレジットカードで仕入れますので、

仕入れてから支払いまでの期間は、

最長で60日程度となります。

 

楽天カードを例に出すと、

末締めの翌月27日払いなので、

3月1日に買った商品の支払いは4月27日となります。

支払日は58日後に来るということです。

 

ということは、58日以内に売上が入っていないと

支払いには間に合いませんよね?

 

資金がある人はいいですけど、

資金が少ない人は分割支払いにしたりしないといけません。

 

また、アマゾンの売上は14日に一回なので、

支払日前にうまく入ってこない可能性もあります。

その可能性を考えると在庫期間が58日とかだと、

カードの支払いに間に合わない可能性があります。

 

いろんな条件を考えると、

適切な在庫保有期間は45日以内に押さえるのがベストかなと感じます。

ちなみに今の自分は融資を受けているとはいえ、

在庫保有期間は結構意識しています。

1つのアカウントを例に上げると自分の在庫期間はこんな感じです。


41日間です。

事務所に来て頂いた方は分かると思いますが、

事務所にもほとんど在庫は置いていません。

たまにセールでめちゃめちゃ利益率の高い商品があったら

寝かせているものもありますけどほとんどないです。

 

他のアカウントも大体この程度に押さえています。

業者仕入れも電脳仕入れも併せて

このくらいの在庫期間である程度販売できているということです。

 

在庫期間はこれよりも下げることもできますが、

これ以上下げると、

納品回数を増やさないといけなかったり

逆に手間が増えるので自分としてはこのくらいがベストかなと感じています。

2 中国輸入を撤退した理由の1つが在庫保有期間の長さ


さて、私は過去に中国輸入も経験し、

資金力があれば確かにおもしろい分野だなとは感じましたが、

自分が撤退した理由の1つがこの在庫保有期間が長さです。

平均すると3か月~4か月程度でしょうか。

日数で言うと90~120日です。

 

中国輸入をやっている人は仕入れ値を落とすために、

ロットを大量に注文する人が多いので、

人によっては6か月(180日分)の在庫を抱えている人もいます。

 

利益率は確かに高いので、20%後半~30%程度は行きますが、

在庫保有期間を考えると資金が増えた実感がわきませんでした。

■ 中国輸入  120日間在庫持って利益率30%

■ ネットせどり 45日間在庫持って利益率8~15% +ポイント

(ポイント込みの利益率は15%以上)

■ 国内業者仕入れ 45日間在庫持って利益率10~15%

これだけみると、せどりが一番いいように見えますが、

国内業者仕入れの場合は、高ランキング商品の仕入れができるので、

扱う商品数が少なくて済みます。

ランキング1000位以内の商品とかも扱えるので、

1商品で月商100万近くいくこともあります。

 

中国輸入や欧米輸入とかってイメージかっこいい感じするじゃないですか?

でも商売ってかっこいいからするんじゃなくて

実際に手元に利益として残したいからするんですよね?

 

在庫保有期間が長ければ長いほど、

手元に資金が残らないので利益が残った感じが全然しません。

今一度自分の仕入れを見直してみて、

在庫保有期間が長いものがないかチェックしてみましょう。

国内業者仕入れでも在庫保有期間を短くすることは全然可能ですよ^^

 

では、今日は以上です。

 

ライン@登録者全員にきーすけが有料で販売している

【アマゾン物販特化型融資獲得教材】

が、無料で手に入ります。

下記から登録して頂きますと、

自動返信でダウンロードサイトリンクが自動返信で

表示されますので、

そちらからダウンロードをして頂けます⇓

ID @kisuke

友だち追加数

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)