実践編⑤ 価格改定について

● ここでは、価格改定についてについて書いていきたいと思います。

 

1.新品はカートボックスを取得しないと売れない

 

 

そもそもみなさんはカートボックスを取得するという意味をご存知でしょうか?

”カートボックスを取得する”というのは、新品のみに許されたもので、

アマゾンで商品を選択した場合に、

トップページに表示される人のことをいいます。

その横に、

”こちらの出品者からも購入できます”

という文章があり、

出品者を選択できるようになっていますが、

ほとんどの購入者は、そんなところからは買いません。

カートボックスを取得した人から買うのです。

なので、カートボックスを取得することは非常に重要なんですね。

このカートボックスを取得するための条件が価格です。

価格が一番安い人がカートボックスを取得するのです。

なので、価格改定は1日に1回は最安値に合わせる必要があるんですね。

 

 

2.具体的な価格改定のやり方

 

価格改定の具体的な方法は、

 

① アマゾンセラーセントラルを開く



② 在庫管理画面を開く



③ カートボックス価格よりも自分の価格が高い場合、カートボックス価格に合わせる

【この際にSKUも同時に見ながら、損益分岐点を超えて価格を下げていないかも確認する】

 

このような順番で仕入れていきます。

ちなみに③のカートボックス価格ですが、初期設定では在庫管理画面では表示されません。

なので、以下のような手順で表示させます。

 

① 在庫管理画面の右上の設定表示ボタンを押す。

zaikokannri1

 

② いろんな項目が出てくるので、赤で囲ってあるカートボックス価格をチェックする。

zaikokannri2

はい、簡単ですよね。

これで、在庫管理画面にカートボックス価格が表示されるようになりました。

ここまで出来ればあとは簡単です。

価格調整をする際は、

このカートボックス価格に合わせる形で価格を下げていけばいいのです。

 

 

以上が価格改定についてです。

 

これで基本編と実践編について説明は終わりました。

後は商品となるものを仕入れて売っていけばいいだけです。

ガンガン仕入れていきましょう。

 

 

ここまで読んで参考になったという方は、

ぽちっと押して頂けるとまた記事を書く元気が湧きます。


せどり ブログランキングへ