消費税増税間近!アマゾン物販ビジネスは終わる?


きーすけです。

10月に入り、年末もいよいよと言う感じですね。

基本的に1年間を通して、

4月~9月よりも10月~3月の方が、

物が動きます。

セールもこれからが本番ということです。

 

さて、今日のテーマは、

増税についてです。

”消費税増税間近!アマゾン物販ビジネスは終わる?”

です。

 

消費税増税は頭の痛い問題ですよね?

普段から増税後どうなっていくのか考えていきましょう。

1 消費税増税はいつから?

まず消費税の増税の時期ですが、

平成31年10月1日からです。

つまりちょうど1年後になります。

 

今まで8%だった消費税が10%になります。

つまり、仕入れ値が2%上昇するわけですね。

 

”せどりはもう終わり”

”ネット物販は儲からない”

 

このような情報も多いですが、

実際どうなっていくのか。

自分の意見を書いてみました。

2 消費税増税前に在庫買い置きが起きる

これは、増税前には当然のことなんですが、

増税前に在庫を買えるだけ買っておく

出品者が増えるということです。

 

つまり、増税後、2~3か月は仕入れをしなくても

良いくらいは買って置いておくということです。

もちろんこれができるのは、

資金力のある人になりますので、

資金力が少ない人はあまり在庫を持つことはできませんね。

3 増税後アマゾン価格は2~3か月上がらない

これは今年のアマゾンの送料値上げ時もそうだったんですが、

2~3か月は価格が上がりませんでしたね。

どうしても相乗りで競合もいると、

既存の在庫が売り切れるまでは、

価格が上がりにくい現象がおきます。

 

今回の増税後も間違いなく同じ現象は起こるとみられます。

特に増税前に大量に商品を仕入れていた人は、

増税後も2~3か月は価格を上げることは

ないと思います。

4 増税後3~4か月たてば価格転嫁されていく

では、上記のように在庫を大量に持っている人が

初めの2~3か月は有利になると思いますが、

どんなに資金力がある人でも、

半年分とか1年分の在庫を持つことは

資金繰りからみて考えにくいです。

 

ということで、増税後3~4か月程度たてば、

販売価格に少しずつ転嫁されていくと思います。

5 アマゾン全体の需要はどうなるの?

では、アマゾン全体の需要はどうなるのでしょうか?

増税されてそれが価格に転嫁されると、

アマゾンの価格も全体的に上がる訳ですね。

じゃあ 需要が下がって

自分の売上も下がるんじゃないか

こう考えるのも当然です。

というか普通ですね。

しかし、自分の考えは違います。

自分の考え方は、

 

アマゾンの売上は増税直後多少落ちるが

半年、1年後にはさらに需要は増大する。

 

と考えています。

なぜ、こうなるのか?

順番を追ってみていきましょう。

 


① 増税直後半年くらいは消費者の買いだめもあり需要が下がる



② 増税によって今まで以上に価格に敏感になる



③ 店舗で買っていた商品とアマゾン価格を比較し始める



④ アマゾン価格が店舗よりも安いことに気付き日用品なども

アマゾン等ネットに依存するようになる



⑤ アマゾンの需要は少しずつ伸びていく

 

このように考えています。

日用品とかもそうですけど、

やはりアマゾン価格は店舗と比較して

圧倒的に安いですよね??

 

今まで500円、1000円くらいのものは、

ホームセンターとかドラッグストアーで買う人が

多かったと思いますが、

 

やはりネットを買う人が増えると思います。

そのくらいアマゾン価格は店舗よりも安いですね。

ということで、

多少増税になったからといって、

アマゾンの需要は下がることは無く、

これまで以上にネット通販全体の売上が上がり、

アマゾンの需要も上がると考えています。

6 世界の消費税を考えてみよう


まず、アマゾンが進出している国別に消費税を見てみましょう。

 

□ アメリカ ・・・ 0~9%【州によって違うが平均は7%程度】

□ イギリス ・・・ 20%

□ ドイツ  ・・・ 19%

□ 中国   ・・・ 17%

 

さて、どうでしょうか?

アマゾンの本拠地アメリカは、

州によって違いますが、平均7%程度です。

今の日本よりも少し安い程度です。

 

では、他のイギリス、ドイツ、中国はどうでしょうか?

軽減税率で食料品などは安くなったりもしますが、

標準税率は、今の日本の倍以上の税率です。

 

めちゃめちゃ高くないですか?w

でもどの国も発展している国ですよね?

こんなに高い消費税でもそれぞれの国で、

アマゾン出品の事業者がいる訳です。

当然利益も出していますよね

 

このように世界を考えると、

消費税10%でもまだ安い方なんですね。

 

以上、

みなさんも、”消費税が上がるからヤバイ!!”

と慌てふためくのではなく、

消費税が上がっても長期的に見たらやっていけると

思っておいた方がいいですよ。

 

20%の消費税なんて考えたくもないですが、

そんな高い消費税でも他の国では、

やっていけてるということです。

 

ネット販売はまだまだ伸びる業態です。

店舗型に比べて人件費とか必要ない分、

圧倒的に強いですからね!!

ネットが店舗と比較して価格競争力がある以上、

まだまだ伸びていくと思います。

 

では、今日の記事は以上です。

 

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)