基本編② せどりの種類

● ここでは、せどりの種類について書いていきます。

せどりは大きく分けると2つに分けることができます。

詳細を書いていきますね。

 

1.アウトレット品せどり

 

これが一般的なせどり仕入れを指します。

量販店などの店舗は、

3月や9月などの決算期や半期決算期に今抱えている在庫を

減らそうと努力します。

そこで、今ある在庫を売ってしまうために

赤字覚悟で売り切ってしまうんですね。

そういった

 

”特価商品を買い、定価近くの価格で売る行為”

 

を指します。

仕入れ対象の商品は、メーカーの生産終了商品が主体となります。

自分が教えるせどりも、この仕入れ手法になります。

 

 

2.予約転売

 

限定数で販売されることが初めから分かっており、

供給よりも需要の高い商品の場合は、

発売直後に定価を超える高値で販売されます。

それを利用して、

 

”商品の発売前に予約し買占め、発売後に定価を大きく超える価格で販売する手法”

 

をいいます。

ジャニーズの初回限定生産のCDや、

プレミア性の高いおもちゃ【今ならポケモンGOの関連商品など】で、

多くみられます。

この仕入れ手法は、

人々が欲しがっているもの発売前の商品を事前に買い占める転売となるので、嫌われる行為です。

特に否定はしませんが、

自分はしたくない行為なのでしませんし、

経験がないので人に教えることもできません。

 

 

以上、せどりの大まかな種類は分かって頂けましたか?

 

 

次は、基本編③ 店舗せどりと電脳せどりの違いは? です。