専業になってからの情報の集め方


きーすけです。

2日連続での投稿です。

一度記事を書くとぽんぽんと記事のアイデアが出てきます、

これホント不思議なんですけど。

 

仕入でもそうですけど、見つかる時は一気に見つかるけど

見つからないときな全然みつからない・・・

それと同じですw。

 

特に自分の場合は、仕入れ基準が他の人の数倍厳しいので、

かなり仕入れは結構苦労しています。

では、早速ですが今日のテーマです。

 

”専業になってからの情報の集め方”

です。

 

副業の時は特に何も考えなくてもいいですけど、

専業になったら必ず自分で情報を集めて、

今後の物販がどうなっていくのか、

を自分で情報を集めた方がよいです。

 

”情報を遮断しろ”

 

よくそういう言葉を聞きますよね?

確かにある程度結果を出すまでは情報は

遮断した方がいいですけど、

それ以降は情報はどんどん集めた方がいいです。

いくら自分の頭で考えても答えなんか出ないですよ^^

では早速書いていきます。

1 同業者のライン@、メルマガは読むべし


自分も初めは同業者のライン@やメルマガは

排除してきました。

情報があふれすぎて要らない情報まで入ってきてしまうからです。

 

ただし、今は何人かの情報は取ってます。

確かに要らない情報も多々ありますが、

なぜ自分が情報を取っているかと言うと、

 

アマゾン物販が今後どうなっていくのか、

他の出品者がどう進んでいくのかが分かるからです。

 

2017年末の新品規制があった時は、

ヤフオク仕入れが一気に廃れて、

中古に流れたり、ネットショップや

メーカー仕入れに流れたりしましたね。

 

他の発信者が発信するということはそれに影響を受ける人が

多いからですね。

2 メーカー/問屋/小売りに関するテレビは見る

テレビを見ないという人はいますよね?

”テレビなんて時間がもったいない”

と感じている人です。

 

確かにアニメとかバラエティとかは時間の無駄かも

しれませんが、いい番組も多くやっていますので、

間違いなく見た方がいいです。

 

じゃあ具体的にどんな番組を見た方が良いのか?

自分が見ているものを紹介したいと思います。

① ガイアの夜明け(テレビ東京)

② カンブリア宮殿(テレビ東京)

③ 未来世紀ジパング(テレビ東京)

④ モーニングサテライト(テレビ東京)

⑤ 知られざるガリバー(テレビ東京)

⑥ がっちりマンデー(TBS)

です。

ほとんどテレビ東京ですね。

ただ、田舎では映らないものもあるので、

ビジネスオンデマンド

で見るようにしています。

 

この中で見るのが、

メーカーや問屋、小売りや物流に関するものを

中心に見るようにしています。

老人ホーム運営とかあまり関係ないものは、

飛ばしながら見るか見ない場合もあります。

 

例えば最近の例で言うと、

10月24日放送の未来世紀ジパングで、

サンコーという新興家電メーカーについて紹介していました。

 

このメーカーは、

年商10億程度の新興メーカーですが、

中国の契約メーカーに対してOEM商品を

委託生産しているそうです。

 

やっていることはアマゾン出品者のOEM委託生産と

全く同じですよね?

 

中国輸入のOEMをやりたい人には非常に参考になるはずです。

テレビではどんな場面が放送していたかというと、

① サンコー側が中国契約メーカーへ依頼

② 社長は月に1回訪問して新商品の開発状況を確認

③ 今回3回目の訪問だったが、メーカー側が試作した商品と

依頼したものが違う

④ 社長は怒ったが中国人は平気

⑤ これの繰り返しで新製品がようやくできる

確かこんな内容だったかと思います。

どうでしょうか?

一般的にOEMのイメージとしては、

中国に行かなくても外注でなんとかなる。

と考えている人もいると思いますが、

きちんとしたOEMをするなら、

実際に何回も足を運ばないと

こちらが依頼した商品はできないのです。

 

”月1回中国へ訪問”

 

これができる人がOEMをやるべきなんです。

自分は簡易OEMでしたが、

その程度のOEMで参入すべきではなかったと反省させられますw

 

また、こういう情報を得た後に、

改めて中国輸入OEMの情報発信している人を見るといいでしょう。

商品完成するまでに中国へ足を運んでいるでしょうか?

これができてない場合は、

品質の悪い中国製品をそのまま売っている可能性があります。

そういった商品を扱うと、返品率もクレームも多くなりますね。

中国輸入は簡単でおいしいという発信に騙されないようになります。

 

いろんなメーカーの考え方を学ぶことで、

アマゾン物販にも応用できますので、

アマゾン以外のこういったテレビの情報はかなり有効だと思いますよ。

専業の人は必ず見た方が良いと感じます。

3 今後の物販の方向性は自分で考える


1、2の情報を基に、

後は自分の今後の方向性を決めていきましょう。

① 日本国内のメーカーを極める

② 中国OEMを極める

③ 欧米メーカー仕入れを極める

④ 欧米輸出を極める

いろんな選択肢があります。

自分の今後の方向性を決めていきましょう。

方向性を決めたら、

後はそれを実行することがどのくらい大変なのかを

じっくり検討していくとよいでしょう!

 

どんな仕入れ、販路でも物販は稼ぐことができますが、

中途半端にやるより、今は極めた人が勝ちます。

みなさんも今後の方向性を考えていきましょう。

 

では、以上です。

 

 

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)