低価格商品のカートが取れない!?今後のアマゾン大丈夫?


きーすけです。

 

9月に入ってようやくお盆後の売上低迷から

脱出っと思っていた矢先、

5日夜から低価格商品のカートが取りにくくなったと

感じている人も多いと思います。

 

そこで今日のテーマは、

”低価格商品のカートが取れない!?今後のアマゾン大丈夫?”

です。

1 カートが取りにくいとは?


具体的には上記の画像のように商品の画面で、

【出品者からお求めいただけます】という表記になることです。

 

このような表示になると、

カートを取得できる人は1人もいなくなるため、

アマゾンのお客さんは出品者一覧から選んでカートに入れるという

作業が必要となります。

 

なので複数出品者がいる場合、価格帯が同じ出品者が多いと、

なかなか購入されないということになります。

 

また、商品自体も売れずらくなるので、

普段月に100個売れていたものが、

20個~30個しか売れないとかそんな感じになります。

 

自分も商品全体の4分の1くらいがこのような表記になっている状態です。

しかもそんな商品に限って売れている商品なので結構売上に直結しますw

2 いくらくらいの商品がカートが取れないのか?


自分も先週金曜日からいろんな価格帯の商品について検索したのですが、

カートが取れない商品の価格帯は2000円以下が一番多いと感じています。

 

もちろん5000円以上とかでもカートが取れていない商品もありますが、

低価格帯商品が集中的にカートが取れなくなっているように感じます。

 

自分の取り扱う商品も価格帯が低いので、

対象商品が多くなっている状況です。

3 なぜいきなりカートが取れなくなったのか?


アマゾンはセラーに対しては随時情報を開示してくれますが、

このカートに関することはブラックボックスになっていて、

細かい所は何も教えてくれません。

 

今回もいきなり何の前触れもなくカートが取りずらくなったため、

こちらでなぜこうなったのかを判断することはできません。

当然、アマゾンに聞いても何も教えてくれず、

何も分からない状態です。

 

なので、

① 一時的なバグ

② アマゾンが意図的にカート取得条件を変更した

この二つのどちらかの理由が考えられます。

 

まあ、どちらにしても出品者が何かできることはないので、

こちらでできる対策を今後していくしかありません。

 

上記の①のように一時的なバグであれば、気にする必要もないですが、

②の意図的にカート条件を変更したのであれば、

今後低価格商品の取り扱いを考えないといけません。

4 出品者にできる対策とは?


このような現象になってしまった以上、

自分で対策をしないといけません。

その対策を考えていきたいと思います。

① カートが取れている商品を増やす

自分が取り扱う商品の4分の1くらいの商品で、

カートが取れていない商品がありますが、

逆を言えば4分の3はカートが取れているということです。

 

なので、カートが取れている商品を中心に、商品種類を増やす。

これをしないといけません。

自分もこれからしばらくカートが取れる商品を探していきます。

② OEMに注力する

今回のカートボックス基準の変更で被害を受けなかったジャンル、

それはOEM商品でした。

 

これは他の出品者も何百商品と確かめましたが、

単価が低い商品だろうが高い商品だろうが関係なく、

また、中国OEMだろうが、国内OEMだろうが関係なく、

OEM商品だけはカート取得条件に全く影響を受けていませんでした。

 

OEM強し。。。

改めて考えさせられますね。

 

自分の商品をもつというのは一番強いですね。

自分が今取り組んでいるOEMも試作品が来週届くので、

どんどん進めていきたいと思います。

OEMでも競合が入りにくいOEMに取り組むといいかと思います。

5 最悪の事態を常に考えて行動する


今回のケースは、一時的なバグで1週間後には

元のカート取得条件に戻っている可能性は全然ありますが、

もちろん戻っていない可能性もあります。

 

今回のケースの場合、考えうる一番悪いケースは、

【今後ずっと低価格商品はカートがとりずらくなる】

ということです。

 

専業で商売をしている人の場合、

こうなることを前提として考えて行動しないといけません。

 

今回のケースは特に低単価商品を中心に扱っている人には

大きな衝撃を与えていると思いますが、

このようにいきなり何か起こるということは、

アマゾン物販に限らず普通の商売でもそうですし、

他のネットビジネスでも同じことが言えると思います。

 

例えば最近の例を上げると、

”YouTubeの子供向け動画へのパーソナライズド広告の停止”

”トランプ大統領が中国へ25%の関税をかけた”

”ヤフーのPPC広告アフィリエイト規制”

このように自分が思いつかないような規制がいきなり

目の前に降りかかってきたりします。

これは予測できませんよね。

 

YouTubeの広告停止は未成年を対象とした動画を中心に作成している

ユーチューバーはかなりの収入減になりますし、

トランプ大統領が中国製品にいきなり関税をかけたことで、

中国製品を大量に仕入れているアメリカの小売業は

大きなダメージを負っています。

ヤフーのPPC規制も、PPCだけのアフィリエイトが収入源だった人は、

収入ゼロですよね。

 

このように、どのような商売・事業であっても、

考えても予想もつかないような事態がいきなり起こることがあります。

 

このような事態が起こった時に、

どう対処すべきか考えて行動するというのが非常に大切ですよ。

専業の人は考える力を養いましょう!!

 

では今日は以上です。

 

 

ライン@登録者全員にきーすけが有料で販売している

【アマゾン物販特化型融資獲得教材】

が、無料で手に入ります。

 

下記から登録すると、

自動返信でダウンロードサイトリンクが自動返信で

表示されますので、

そちらからダウンロードをして頂けます⇓

ID @kisuke

友だち追加数

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)