基本編③ 店舗せどりと電脳せどりの違いは?

● ここでは店舗せどりと電脳せどりの特徴とメリットデメリット書いていきますね。

 

1.店舗せどり

 

【メリット】

・ 仕入れる商品は1点ものが多く、競合が増えずらく価格競争が起きにくい。

・ セール情報などを事前につかんでおけば効率のいい仕入れができる。

・ 店員に交渉すれば値引いてくれることがある。

 

【デメリット】

・ 商品を仕入れるのに実際に店舗まで行かないといけないので効率が悪い。

・ ビームを使わないと効率が悪く、店員に注意されることもある。

・ 都会では仕入れしやすいが、店舗が少なく商品の入れ替えも少ない田舎では仕入れにくい。

 

 

2.電脳せどり

 

【メリット】

・ 全国どこでもパソコン1台あればできる。

・ ポイントサイトをつかえば、店舗仕入れよりもポイントが貯まる。

・ 交渉とかめんどくさいことはしなくていい。

・ 移動時間がないため、その分効率がいい。

 

【デメリット】

・ ネットショップから仕入れると競合が増えやすい。

・ 全国の人が競合相手なので、早く買ったもの勝ちとなる。

・ ヤフオク仕入れは、個人取引になるので、どんなものを送ってくるのか分からない。

 

 

以上が店舗せどりと電脳せどりのメリットデメリットになります。

 

 

次は、基本編④ せどりの仕入先 です。