売上が上がらない人の6つの特徴とは?


きーすけです。

記事の更新がまた久しぶりになってしまいました。

どうしても月初はいろいろとやること多くてw

なぜかというと業者仕入れをしていると

月末締めの会社が多いので、

資金繰りをよくするために月初に大量に仕入れをするんです。

なので月初は1日1000個以上発送する日も何日もあります。

 

では、早速書いていきたいと思います。

今日のテーマは、

”売上が上がらない人の6つの特徴とは?”

です。

 

売上があっという間に上がる人と

売上が上がるまでに時間のかかる人がいます。

いろんな人を見てきた中で

売上が上がらない人には特徴があることに気付いたので、

それを書いていきたいと思います。

1 どの商品で売上を上げているか把握していない


売上が上がらない人の特徴として一番に上げられるのが、

この理由です。

売上は勝手に作られるものではなく、

どの商品で月いくらくらい売れるのか把握する必要があります。

 

例えば、1個3000円の商品で、

月に40個売れる商品があれば、

その商品で月商12万円になりますよね。

そういった商品が10個あれば、

月商120万円になるのです。

 

そんなに難しい話ではないですよね。

売上は1つ1つの商品の売上を合わせたものにすぎないのです。

月商100万円もいかない人は、

まずは自分の出品している商品を確認してみましょう。

2 月に売れる数量を仕入れていない


これはどういうことかと言うと、

”月に100個売れるのに30個しか仕入れていない”

という感じです。

 

アマゾンの販売個数をうまく把握できない人は

結構こういうことが起きます。

 

当然ですが、月に100個売れる商品を

30個しか仕入れなければ、

100個仕入れた人と比較すると売り上げは大きく下がりますね。

販売機会の損失という訳です。

 

余剰在庫を抱えることは確かに非常に怖いことなので、

どんなに売れる商品でも一番初めに扱う場合には、

10個程度しか仕入れませんが、

1日に売れる個数を把握できたら次回からは

思い切って仕入れをします。

 

これができない人は販売機会を損しているので、

売上は下がります。

3 価格改定ができていない


アマゾンの場合、基本的に同じFBA同士であれば、

最安値しかカート取得権利がありません。

なのに最安値にできていない人って結構多いです。

 

プライスターとかマカドとかツールに全部任せてもいいのですが、

価格改定ツールを使う場合でも

1日に1回は今扱っている商品がカート取得価格に設定されているか

確認した方がよいです。

 

自分もマカドを使っていますが、

1日1回は必ず全商品の価格を確認しています。

また、自分以外に競合がいなくなった場合は、

値上げも検討します。

4 管理に時間をかけすぎている


商品の管理に時間をかけている人はすごく多いと思います。

 

仕入れ商品の管理というのは、

”仕入れ日”

”仕入れ先の店舗リンク”

”仕入金額”

”仕入れ数量”

”商品の到着日”

”商品の発送日”

”仕入れた商品がいつ売れたか”

”その仕入れで付いたポイント数”

などを仕入れる度に打ち込んでいく行為などです。

 

自分も初めの1年間程度は、

どんな商品をどの店舗で仕入れをしていたのか、

細かくエクセルで管理していたのですが、

今は全くしていません。

 

なぜ、していないのかというと、

意味がないからです。

商品の仕入れ日や仕入れ数量を打ち込んで管理したところで、

そのエクセルを見返すことがほとんどなかったのです。

 

そもそも仕入れる際に、

1か月に売れる個数しか仕入れていないので、

仕入れたものがいつ売れたかなどを

考える必要がありませんし、

楽天ポイントについても、

1個1個どの商品でいくらポイントが付いたかなどは

全く管理していません。

 

例えば楽天ポイントの場合は、

楽天ポイント実績を見れば、

その月に付いたポイント数は把握できるので、

ポイント実績を見ながら1つ1つ足していけばいいだけですね。

そんなに難しい作業はしていないのです。

管理に時間をかけることがいかに無駄な行為か

分かって頂けましたか?

5 自分に合った商品を扱っていない


自分に合った商品を扱うってどういうことだと思いますか?

これはどういうことかというと、

人によって環境が違うので、

自分に合った商品を扱った方がよいということです。

 

例えば、マンションの2階以上に住んでいる人の場合、

サイズが大きいものや重量が重いものは

発送が大変になりますよね?

なので高層階に住んでいる方には大型商品や重いものは

おすすめできません。

 

逆に1階で事務所を借りている方は、

サイズが大きいとか重いものとかあまり関係なく

扱っていいかと思います。

 

自分のおかれている環境がどんな環境なのか、

その環境でサイズが大きいものや重いものを

扱うと効率が落ちるかどうか、

考えてみましょう。

6 そもそも商品数が少ない


商品種類が少なければ売上が上がらないのは当然です。

上記の1~4に当てはまらない人は、

商品数がそもそも少ないということです。

 

めちゃくちゃ売れる商品を持っていない限り、

10商品以下で月商100万円はいきません。

商品種類が10種類以下の人はまずは商品種類を増やすことに

力を入れていきましょう。

 

 

以上、売上が上がらない人の特徴について

記事を書きました。

月商が上がっていない人は必ず上記のどれかに

当てはまっていると思います。

一度思い返してみてはどうでしょうか?

 

では、今日は以上です。

 

ライン@登録者全員にきーすけが有料で販売している

【アマゾン物販特化型融資獲得教材】

が、無料で手に入ります。

下記から登録して頂きますと、

自動返信でダウンロードサイトリンクが自動返信で

表示されますので、

そちらからダウンロードをして頂けます⇓

ID @kisuke

友だち追加数

きーすけを応援したい!

と思って頂いた方はぽちっと

押して頂けると助かります。


せどりランキング

 



 



 



 



 



 

 

 

 

ブログ更新の都度、LINEにて発信します。

LINE@は通常のLINEと違い、

こちら側から誰が登録されたかは

わからないので安心です(^^)

 

また、スマホだと下のボタンから追加できないので、

ID入力で友達追加して下さい。

ID @kisuke

友だち追加数

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)